--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2008年09月11日(木)00時19分 
1.
ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)
(2005/11/17)
大西 泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る

出張の電車の中で、半分くらいのところまで読んだ。英語は語順が命の言語だということが良く分かった。

2.
2カ月で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)2カ月で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)
(2008/05/20)
横本 勝也早川 幸治

商品詳細を見る

3周目、1Week、Day1-5: 1,2問程度間違えた。

気合を入れて3周目に突入しました。過去のペースでは、1周に1ヶ月少々掛かっている。3周目は、今月のTOEICの前までに終わらせたい。

今日は1時間程度の学習で1Week分を終わらせることが出来た。まだ身に付いていない単語はたくさんあるのだが、それを覚えることに執着する必要性は(今のところ)無いと判断し、解説を流し読みする程度で済ませることにした。すべてを完璧にするまでじっくり取り組むやり方もあると思うが、3回繰り返す間に身に付かなかったものは潔く諦めることにする。

最近、自分流の学習方法が概ね次のように固まってきた。

(1)問題を解く際は、日本語と同じ感覚で返り読みせず、文章全体を1度だけ読んで回答する(多分それが真の実力)。ただし急がない。
(2)解説を読む際は、正解した場合は一通り流し読み、不正解の場合は多少じっくりと。
(3)分からない単語や文法事項には印を付けておく(問題文、解説共に)。
(4)正解、不正解に関わらず、全体を最低3回繰り返す。

オプションとしては、
(5)3回目の正解率が90%を超えない場合は再復習する。
(6)3回連続で不正解した問題は丸暗記、反復音読する。

という感じだろうか。今後も修正が入るとは思うが。

基本は、各取り組みにおいては満遍なく、急がず、無理に詰め込まずに学習し、3回の反復で自然な定着を狙っていく。それで覚えられなかったものは諦める。もし次に取り組む参考書にそれが出てきたら自然と反復学習になるし、出てこないならそもそも使用頻度が低かったと捉えればよい。何事も割り切りが必要かと。

青信号本は出来るだけ早めに終わらせ、新しいメイン学習本を購入したい。
スポンサーサイト
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。