--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2008年11月18日(火)23時53分 
1.
新TOEICテスト文法・読解練習問題300問新TOEICテスト文法・読解練習問題300問
(2007/12)
阿久津 勝彦

商品詳細を見る

(1周目)Part5(31-70) 33/40

会社で頑張りました。昨日はかなりの難易度と評しましたが、徐々に正解率が落ち着いてきたようです。ただし、文章の解釈しにくい感じ(単語の使い方?)は相変わらず慣れていません。一つ誤植も発見しましたが、めげずに頑張りたいです。

・benefit+O: 「Oに利益をもたらす」。動詞の使い方を初めて知りました。
・communicated: 「伝えられた」。<情報>が人に伝わる際にも使えるようです。

2.
受験英語からのTOEIC Test―新テスト対応版受験英語からのTOEIC Test―新テスト対応版
(2006/03)
小島 加奈子

商品詳細を見る

(3周目)前半分野別(Part5): 37/37

ようやく3周目に突入です。幸先は良い感じ。このまま高い正解率を維持して最後まで行きたいですね。リスニングが難しいので、何とか持ちこたえられるよう集中したいです!

スポンサーサイト
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2008年11月18日(火)00時28分 
1.
受験英語からのTOEIC Test―新テスト対応版受験英語からのTOEIC Test―新テスト対応版
(2006/03)
小島 加奈子

商品詳細を見る

(2周目)模擬試験完了:
  素点→L:91/100、R:89/100、T:180/200
  内訳→1(9/10)、2(29/30)、3(28/30)、4(25/30)、5(35/40)、6(11/12)、7(43/48)
  換算→L:450、R:420、T:870
(1周目)模擬試験(比較用):
  素点→L:76/100、R:88/100、T:164/200
  内訳→1(7/10)、2(26/30)、3(27/30)、4(16/30)、5(35/40)、6(10/12)、7(43/48)
  換算→L:355、R:415、T:770

リスニングの正解率は比較的良くなりました。ただし、内容理解はままならない感じです。。もう少ししっかりと解説を読んで、少なくともその場では不明点が無いようにしたいです。その点がややおろそかだったかなあ、、、と思っています。
リーディングは、1問しか変わらなかった。。。単純ミスの間違いも含めて、前回正解した問題で間違えてました。

ちなみに2周目は12日で完了しました。3周目はとにかく集中してじっくり攻めていきたいです。


2.
新TOEICテスト文法・読解練習問題300問新TOEICテスト文法・読解練習問題300問
(2007/12)
阿久津 勝彦

商品詳細を見る

(1周目):Part5途中まで → 19/30 (酷すぎる・・・)

前回宣言したとおり、日曜日にこの教材を新規購入し、早速本日、会社の休み時間に解いてみました。立ち読みで数問解いた感じでは、丁度良い難易度と思ったのですが・・・

今までの問題集で一番難しい!!

とにかく単語・熟語が分からないんです。少なくともTOEIC対策を真面目にやっている中で出会ったことがないような、独特な言い回しと言いますか、、、なんとも掴み所が無い感じで、頭に文章が入ってきません。リーディング400点前半では全く歯が立たないのでしょうか・・・。少し愕然としてしまいました。。

まだ30問しかやっていないのですが、正解率の内訳を見てみると、少しおかしなことが。

 問1~問20 → 9/20   問21~問30 → 10/10

そうなんです。20問目までが異常に難しいんです。21問目からは、簡単とまでは言わないものの、明らかに難易度の低い問題が混ざっています。作成者がここで変わったんじゃないの???と勘繰ってしまいそう。

何はともあれ、刺激的な1冊です。真面目に取り組めばまた1つステップアップできるかも。

ちなみに、私が難しいと思った単語・熟語は、

・for the time being (「当面の間」。ごく基本的な熟語だそうです・・)
・sped + O (「Oを乗せて急ぐ」。speedの過去形で、目的語を取る場合にこの意味になるそうです)
・neared (「近づく」。nearの動詞形だそうです。)
・secured (「確保した」。これは今までのTOEIC対策で何度か見かけました。ただし「やや難」だそうです)
・on the verge of (「~の危機に瀕して」。これは標準レベルだそうです。初めて知りました)
・..., if ever, ... (「たとえあるとしても」。これが分からないと副詞が選べない問題でした。)

などです。私のイメージですが、これらはTOEIC向けではなく難関大学の受験英語のような気がしますが、どうなんでしょうね。受験英語が身に付いている方ならば常識なのかもしれないです。

いずれにしても、これらが簡単と思えるくらい反復して定着させたいです。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。