--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年10月31日(土)12時36分 
1.
NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)
(2009/09)
不明

商品詳細を見る

Week 3、UNIT 56まで。

前回から2スクリプト分(2分程度)しか進んでいません。ただし毎日確実に音読しています。今はちょっと覚えにくい箇所があるので手こずっています。1スクリプトで1週間くらい掛かっているでしょうか。まあそのお陰で、おそらく200回以上の音読(+黙読)を実践していることになり、反復訓練としてはまずまずでしょう。

徐々に会話訓練の習慣が身に付いてきた気がします。今はNHK教材ですが、別の教材に変えても同じように実施できそう。

ということで、次の音読教材として以下を買ってみました。

2.
CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2009年 11月号 [雑誌]CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2009年 11月号 [雑誌]
(2009/10/06)
不明

商品詳細を見る
1.があと2スクリプトで完了するので、その後はこちらに入ります。全部取り組むと相当なボリュームなので、無理せず興味のある記事を幾つか選んで音読暗唱用教材にしてみます。


11月はTOEICのIP試験もあるので、会話・音読教材をしっかりやりつつ、TOEIC学習もみっちりやりたいです。音読はリスニングの訓練にかなり有効で、英語の語順で聞き取れるような感覚が少しずつ身についている気がしています。なので、TOEIC学習としては語彙・文法と、読解速度を上げて文章を読む所に重点を置きたいです。
スポンサーサイト
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2009年10月19日(月)23時34分 
1.
NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)
(2009/09)
不明

商品詳細を見る

Week 2、UNIT 54まで。

頑張って暗唱しています。1ユニットは音読で約1分、これを1日に30~40回くらいやっています。1ユニット完成まで3,4日掛かっているので、概ね150回程度の音読(黙読含む)となっています。

毎回、深く意味を考えながらゆっくり音読するようにしています。イメージが沸きやすい場面の会話はすぐに暗記してしまいますが、そうでないときはいつもの3倍くらい、回数が掛かるような感じです。

暗記した後は、テキストを見ずに暗唱を繰り返しています。こうなると風呂とかでも暗唱ができて便利です。ともあれ自由に使いこなせるようになるには、暗記後どれだけ沢山繰り返すかが勝負です!


2.
CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試
(2009/06/17)
小石 裕子

商品詳細を見る
[TEST1]
1) 1(9/10) 2(25/30) 3(22/30) 4(23/30) 5(34/40) 6(10/12) 7(47/48)
2) 1(10/10) 2(30/30) 3(27/30) 4(28/30) 5(40/40) 6(12/12) 7(48/48)
3) 1(1/1) 2(18/18) 3(14/16) 4(14/14) 5(22/22) 6(8/8) 7(7/7)
[TEST2]
1) 1(9/10) 2(24/30) 3(28/30) 4(27/30) 5(26/40) 6(11/12) 7(47/48)
[TEST3]
1) 1(10/10) 2(27/30) 3(24/30) 4(23/30) 5(34/40) 6(9/12) 7(44/48)
(※青字が追加分)
  → 予想スコア = 890(L:440、R:450)

ゆっくりながら、TEST3の1周目を最後までやり終えました。正解率はかなり微妙で、予想スコアがここ1年の平均値と同レベル。進歩がない、、、ということなのでしょうね。

11月に入ったら、IP試験に向けてこの本をみっちり叩き込みたいです。
もしくは、これを今からみっちりやって、11月から新教材に手を出すか、、、。迷いますね。

いずれにせよ、まずは無理のないペースでこなして行くことにしましょう。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (2) トラックバック (0) l top
2009年10月11日(日)10時31分 
1.
ゼロからスタート English (イングリッシュ) 2009年 10月号 [雑誌]ゼロからスタート English (イングリッシュ) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/05)
不明

商品詳細を見る

基礎会話の部分のみ3周完了です。まだ自由に発話できてはいませんが、英会話の感覚が少しだけ掴めてきた感じです。まだ読んでない記事もあるので今後も折に触れて参照します。


2.
CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試
(2009/06/17)
小石 裕子

商品詳細を見る
[TEST1]
1) 1(9/10) 2(25/30) 3(22/30) 4(23/30) 5(34/40) 6(10/12) 7(47/48)
2) 1(10/10) 2(30/30) 3(27/30) 4(28/30) 5(40/40) 6(12/12) 7(48/48)
3) 1(1/1) 2(18/18) 3(14/16) 4(14/14) 5(22/22) 6(8/8) 7(7/7)
[TEST2]
1) 1(9/10) 2(24/30) 3(28/30) 4(27/30) 5(26/40) 6(11/12) 7(47/48)
[TEST3]
1) 1(10/10) 2(27/30) 3(24/30) 4(--/30) 5(34/40) 6(9/12) 7(13/14)
(※青字が追加分)

細々と実施中です。今は優先度を落としています。11月のTOEICの数週間前になったら一気にやりたいです。

3.
英検2級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)英検2級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)
(2006/03)
旺文社

商品詳細を見る

1) 1(60/66, 51/54, 25/30) 2(65/90, 28/34, --/24) 3(--/72, --/12, -/6, -/6, -/6)
1) 模1(--/20) 模2(--/20) 模3(--/20) 模4(--/20) 模5(--/20)

会社学習の時間が以前より取れるようになりました。できるときに一気にやってます。イディオムは本当に知らないものばかりです。「On behalf of」って、TOEIC学習で初めて知ったのですが、実は英検2級レベルなんですね。。。高校レベル、恐るべし。


4.
NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)
(2009/09)
不明

商品詳細を見る

現在のメイン教材。

音読の度に、そのシチュエーションをじっくりイメージし、また単語やセンテンスの持つニュアンスを感じるようにしています。

また初期段階では自力で英訳する訓練もやっています。まだ簡単な状況を英語でスラスラ言うことは難しいですね。。例えば「休憩時間に」という言い回し、初めは「When we are at the recess」などと言ったりしてましたが、これは単に「During a coffee break」で良いんですね。

お手本と大きく違った場合は次のようなことを考えて反省しています。

(自分A)要は「During」が使いこなせてないんじゃない?
(自分B)単語の意味はもちろん知ってるんだけど。。
(自分A)ではなぜ使わなかった?
(自分B)うーん、、、思いつかなかった。
(自分A)「During」は超基本単語なのに?じゃあ食べるは「eat」ってのも思いつかない?
(自分B)「eat」くらいは思い付くでしょう。
(自分A)基本動作だからね。「During」は少し抽象的だから、使う場面までは身についてないんでしょ?
(自分B)そうかも。。。

こんな感じで、Duringという単語が使われる場面なんかを深くイメージするように反芻しました。

今では1Week分の英文は完全に暗記しました。でもその程度では全く足りないと考えています。これまでは、全文を完全に暗記したらOK!という感覚でした。しかしこれって、ちょっと経つと完全に忘れてしまうんですよね。だからといって他に何か身に付いたか、、、というと、実は何も残っていません。習得の順番としてはおそらく

 文章の暗記(表層的) → 英語の型の習得(メタレベル) → 感覚の習得(直感的)

といった順番なのでしょうね。なのでこれまでは習得の初期段階で止めていたのだと思います。

シチュエーションを想像し、その単語の使い方を知り、そしてなぜここでこれが使われているかを考え、文章全体の持つ意味合いとかニュアンスとかを、肌で感じられるようになるまで繰り返すことが第二ステップ。ただしまだこれでも足りない。

次に、自分がこの文章を使うのはどんな場面か、また自分が使いそうな形に文章を変えてみる。これをやると、その英文が実用性をグッと増してくる。ここまでくれば大体OKかな、、、という感じになります。

反復回数は数えていませんが、おそらく100回程度でしょう。音読は300回くらいやると良いらしいので、まだまだ繰り返す必要があります。しかし、自分の肌で「ここまでやれば絶対に使いこなせる!」と確信するまで繰り返すようにしたいので、数の管理はやらないつもりです。

しばらく同じ文章を繰り返し深く吟味しながら音読を続けます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2009年10月10日(土)14時35分 
昨日の晩に149回TOEICのスコアが郵送されてました。
アビメの結果は以下の通りでした(写真の掲載は割愛です)。

★ABILITIES MEASURED 再掲(過去の結果も併記)★
リスニング(445点)
 要点推測(短文):89%←86%←A0%←92%←89%←86%←79%
 要点推測(長文):86%←91%←87%←91%←84%←90%←96%
 詳細理解(短文):A0%←89%←90%←A0%←A0%←A0%←88%
 詳細理解(長文):87%←89%←84%←95%←83%←88%←81%
リーディング(450点)
 情報推測:A0%←93%←95%←A0%←A0%←94%←81%
 情報理解:94%←A0%←94%←A0%←93%←90%←94%
 情報関連:96%←A0%←84%←89%←A0%←81%←78%
 語彙理解:83%←89%←92%←93%←67%←79%←90%
 文法理解:96%←89%←93%←92%←89%←88%←76%
(過去3回との比較で、青字→最高点赤字→最低点
100%は都合上A0%と表記

リスニングですが、出来が悪いと思っていた長文に関する項目は、意外と大崩れせずに留まっていたようです。ただ過去との比較において、「要点推測(長文)」はあまり良くないです。まずは全項目で90%を超えられる実力をつけるのが目標でしょう。

リーディング、語彙理解を除いては平均95%超、ということで、正解率が高まってきました。文法は過去最高です。しかし!語彙理解は戴けないですね。。。過去の結果を見ても、苦手項目には間違いなさそう。知らない単語が出てきたら、とにかくしっかり記憶し、使って覚える習慣をつけないとですね。あとは学習量でしょう。知らない単語に出会う機会をしっかりと作っていきたいです。

全体としては、100%項目がLとRとで1つずつ出てきたので、まあそれほど悪いものではないでしょう。あとは、多くの人が間違えるような問題を確実に正解する「知識」の増強と、概ねの人が正解できる問題を母国語のように理解し回答する「運用能力」の増強(こっちの方が圧倒的に重要)、これを意識してやっていきたいです。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (0) トラックバック (0) l top
2009年10月05日(月)22時16分 
本日正午、TOEICの結果がネットで公開されました。

私の今回のスコアは、、、

TOEIC200909-NetScore

という感じ。

さて、例のごとく予想得点と比較してみましょう。

 予想:870(L:430、R:440)
 結果:895(L:445、R:450)

トータル得点としては予想より25点ほど高く、やや厳しめに見積もっていたことになります。しかし予想時のコメントには、

 >今回の感触と過去の得点とを比較すると、リスニングはここ1年の中では悪い方かと。
 >リーディングは過去最高よりやや低い、そんな感じでしょうか。

とありました。実際にリスニングはここ1年で最も低く、リーディングは過去第2位となっていることから、この予想はぴったり当たっていたことになります。

リスニングに関し、受験時に感じた不出来さの感覚と得点との相関が、以前とは少し変わってきたような気がしています。以前であれば、今回の不出来さの感覚ではリスニングは400点に到達できない、そういった感覚でした。それに比べて最近は、無意識に正解できる問題が増え、得点が底上げされているようです。これは全体的な実力が底上げされたものと思います。

リーディングは、Part7が良くできた感覚からして、Part5,6で結構間違っているような気がします。詳細はスコアシートで確認したいですね。


今回の結果は、公開試験では過去最高得点となりました。これは素直に喜ぶべきでしょう。しかし、IP試験で取得した940点よりは見劣りがする結果でもあり、さらに公開でも900点台を取得するという目標に対して長いこと足踏みが続いてしまっています。。。今回はたったの5点差なんですが、本当ならば余裕で900点は突破できるような実力が欲しいところです。まだまだトレーニングが足りないようですね。。。更にペースを上げて頑張らねば!!

次回の受験は、2009年11月のIP試験になります。試験直前にはTOEICに特化した対策を実施しますが、それまでは英会話を中心に「アウトプット」学習を優先していきたいです。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (6) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。