--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年03月15日(月)01時09分 
今日はTOEICの受験日。

昨日はAMに歯医者に行った後、軽く外で遊んだり買い物をしたりして過ごし、夕刻に自宅に戻りました。鼻水が出るなどあまり体調が良くなかったこともあって夕食後は眠ってました。そんな感じで早めに就寝したため試験前日の追い込みは全くやりませんでした。

今朝は9時前に起きて食事を取り、鼻炎の薬を飲んで体調を整えました。それから一応TOEICプラマガを1時間ほど進め、11時半前に出発。自宅より3駅ほど行った某大学での受験でした。

鼻炎の薬がかなり良く効いたため鼻水は全く出ませんでしたが、口が渇くのと少し眠くなるのとで、やや微妙な体調。

いつものようにインストラクションが終わって、早速試験開始です!

今回は、フォーム番号を覚えるのを忘れました・・・。

以下、受験の感想です。

--------
【Part1】
 比較的簡単だったと思います。たしか1問、消去法で解いたような。

【Part2】
 こちらもほぼ出来たかと。とはいえ、3問程度は聞き取れませんでした。出来としては9割程度でしょう。

【Part3】
 全体的には時間に追われることもなく、無事に終えました。ただし2題ほどは内容が分からずに勘で回答。8割行けば良いかと。

【Part4】
 こちらも時間に追われることはありませんでした。Part3と同じ8割程度の出来でしょう。

【Part5】
 前半は簡単、後半に行くにつれて迷う問題が出てきました。8割5分くらいできれば良さそう。

【Part6】
 自分にとって、Part6はかなり鬼門です。話の流れに即した副詞を入れたり時制を整えたり、というような所がうまく出来ません。語彙力に問題があるのかもしれません。7,8問できれば良いでしょう。

【Part7】
 ここにたどり着いた時点で、残り54分。出だしは無用に焦ってしまい、何度か読み返すことが多かったです。また、高速に流し読む訓練をやっていなかったこともあり、速いテンポで回答するのがかなり不安に感じました。こんなに大雑把な回答で良いんだっけ??などと思いながら進んでいきました。ダブルパッセージにたどり着いた時点で残り25分。一応、5分は余るペースだったのですが、なぜか最後の問題で長考してしまい、終わった時点で残り1分弱。最後の見直しがほとんど出来ずに終了しました。おそらく8割程度の出来でしょうか。

【全体的な感想】
 リスニングは大崩れすることがなかったので、これまでの最高得点に近い点は出るような気がします。一方、リーディングはイマイチだったような。特にPart6はだめですね・・・。また、長文をもっと速く、余裕を持って解けるように訓練する必要性を感じました。

【予想得点】
 かなり願望が含まれますが、今回はこんな感じでしょうか。
  リスニング:470 リーディング:430 合計:900
今回の出来で900点を予想するのは少し苦しいですが、もうそろそろ900点を達成しないと何だか気まずい感じです・・・。IP試験では2度も900点越えをしているので。
--------

試験後は某○宿に向かい、本屋で英語本を漁ったりしてのんびり過ごしました。

さて、これからの英語学習の方向性もしっかり考えていかないと、単にTOEICの得点だけ高い人になってしまいそう。何か具体的に「これが出来るようになりたい!」という目標を立てていきたいです。一つは仕事に役立つ英語力、もう一つは海外ドラマを楽しめる英語力、おそらくこの辺に解があると思うのですが、イマイチ明確ではないんですよね。この辺が明確にならないからTOEICの得点を上げることしか目標が定まらないんです。

英語力がどうしても必要になるような環境を作らないとですね。某サイトに倣って、フルハウスのスクリプト解説でもやろうかなあ・・・などと思ったりもしています。これからじっくりと計画を練ってみたいです!
スポンサーサイト
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (5) トラックバック (2) l top
2010年03月13日(土)00時24分 
1.
TOEIC Test ( テスト ) プラス・マガジン 2010年 03月号 [雑誌]TOEIC Test ( テスト ) プラス・マガジン 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/06)
不明

商品詳細を見る

1回目: L(28/100)、R(32/100)

なかなか進みませんね・・・。明後日のTOEIC本番までには、どちらも半分まで進められれば良い方でしょうか。

最近は体調を整えながらの生活なので、明日も無理せず出来る範囲で取り組み、試験本番では体調の良い状態で臨みたいと思います!
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年03月10日(水)00時46分 
1.
TOEIC Test ( テスト ) プラス・マガジン 2010年 03月号 [雑誌]TOEIC Test ( テスト ) プラス・マガジン 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/06)
不明

商品詳細を見る

1回目: L(14/100)、R(16/100)

今回から新しい学習方法を実践しています。その方法は次の通りです。


【1回目】
 問題文の不明点(語彙・文法)をじっくり調べ、ノートに纏めながら正解を導く。リスニングは可能な限りディクテーションを行う。解答・解説はまだ読まない。
【2回目】
 自力で一通り解く。1回目の記憶を頼りに解いてもOK。答え合わせは自分で纏めたノートを見て行い、必要に応じて追記などを行う。ここでも解答・解説は読まない(自力で纏めたノートが解答集になるよう努力する)。
【3回目】
 もう一度、自力で一通り解く。このときの答え合わせは自分のノートと書籍の解答を照らし合わせながら行う。ノートに誤りがあった場合や書籍の解答で知り得た知識を赤で記載する。
【それ以降】
 ノートを何度も読み返しながら、間違って解釈していた箇所などを重点的に復習する。


こんな感じで、まずは1回目を終わらせていきたいです。1回目は自力で解答を作る必要があるのでかなり時間が掛かります。その代わり、今まで流し読みしてスルーしていた細かい箇所に意識が向くので、英語力強化に大きな効果があるような気がします。

日曜日はTOEIC本番ですが、このやり方で急がずじっくりと取り組んでみようと思います。


※なぜ1回目でいきなり調べながら解くのか----
1回目は模試のように自力で素早く解いた方が本番の練習にもなるので良さそうな気もしますが、解いた時点で何となく内容を掴んでしまいます。何となく内容を知ってしまうと、「何となく理解しているから・・・調べなくていいか。」と思い、どうしても調べる意欲が低減してしまいます。そこで、本を買った直後の「最もやる気のある状態」で一番面倒な「調べる作業」を行うようにしました。人によって1回目は模試のように解いた方が良い場合があるかも知れません。自分の性格に合った学習方法が一番だと思います。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年03月05日(金)01時53分 
1.
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

商品詳細を見る

第二回模試
1) 1(09/10) 2(28/30) 3(27/30) 4(23/30) 5(37/40) 6(08/12) 7(42/48)
2) 1(10/10) 2(29/30) 3(29/30) 4(28/30) 5(39/40) 6(12/12) 7(45/48)
3) 1(10/10) 2(30/30) 3(30/30) 4(28/30) 5(39/40) 6(12/12) 7(48/48)

今日はPart7の残り10問を。結果的にPart7は全問正解です。やはり、長文は解く問題数を減らして、その分じっくりと英文を吟味する時間を割いた方が勉強になりますね。。。


というわけで、次は先日買ったTOEICテストプラマガを実施します!
今回は、新たな試みとして、

 「解説をノートに纏める」

ということをやってみようかと思っています。

これまでのTOEIC学習は、問題を解く→解説を読んで正解確認、ということを3回以上繰り返すというものでした。
この取り組み方の致命的な欠点として、

 「うろ覚えの知識はうろ覚えのまま終わるパターンが多い」

というものがありました。なぜそうなるかというと、過去に読んだ解説の記憶を頼りに正解を導き出した上で、正解箇所は解説を流し読みてしまうからだと思います。なので、結局は「英語」が身に付かないまま取り組みを終えてしまうということが多いように感じています。

これに対し、自分で手間を掛けて解説を纏める、あるいは自分で調べた内容を整理する取り組みを実施すれば、それはさすがに「うろ覚え」となることは無いと思いますし、問題を解いた際に未知単語や文法事項を整理しながら解説を作っていけば理解が深まっていくと思います。またこの解説を専用のノートに纏めればいつでも何度も参照できるようになると思います。

とりあえずこれを実践するために、A6サイズのノートを購入してみました。まずは何問か解説を纏めてみて、効果的でかつ作業負担が少ないような取り組み方を摸索してみようと思います。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年03月03日(水)02時12分 
1.
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

商品詳細を見る

第二回模試
1) 1(09/10) 2(28/30) 3(27/30) 4(23/30) 5(37/40) 6(08/12) 7(42/48)
2) 1(10/10) 2(29/30) 3(29/30) 4(28/30) 5(39/40) 6(12/12) 7(45/48)
3) 1(10/10) 2(30/30) 3(30/30) 4(28/30) 5(39/40) 6(12/12) 7(-0/48)

今日はPart7を少しだけ。2題だけやりました。やる分量を減らす代わりに深くやる習慣づけをしたいです。今日は疲れていたのであまりじっくり出来ませんでしたが。

2.
1駅1題  新TOEIC TEST読解特急1駅1題 新TOEIC TEST読解特急
(2009/10/07)
神崎 正哉TEX加藤

商品詳細を見る

1) 1(46/48) 2(48/48)

会社学習用の当教材をやり終えました!やや曖昧な箇所も一部ありましたが、概ね安定して解けました。後半は全問正解です!

この調子で3周は回そうと思います。あまり時間を気にせず、じっくり進めて行きます。これが終わったらやり途中の英検2級本もやらないとです。。。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年03月02日(火)00時57分 
1.
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

商品詳細を見る

第二回模試
1) 1(09/10) 2(28/30) 3(27/30) 4(23/30) 5(37/40) 6(08/12) 7(42/48)
2) 1(10/10) 2(29/30) 3(29/30) 4(28/30) 5(39/40) 6(12/12) 7(45/48)
3) 1(10/10) 2(30/30) 3(30/30) 4(28/30) 5(39/40) 6(12/12) 7(-0/48)

今日は一気にPart4とPart7の少しを。Part4はまたもや2問間違い。。。1問は曖昧理解、1問は早とちり。これまで正解した箇所を間違えているのがやっかいなところです。。。

Part7はかなり曖昧理解でしたが今のところ不正解なし。かなり危険な綱渡りをしている感じがします。

本来この問題集は3周目が完了したら終了しようかと思っていましたが、これだけ過去の記憶が抜けている(あるいは身に付いていない)となると、絞込み反復法で今後も回そうかと思い始めました。

ただしこれを3周完了した次は、先日買った「TOEICプラマガ」をやります!
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。