--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年06月26日(土)12時36分 
前回はTOEIC-IPを受験するという話を書きました。

で、業務時間が終わり、受験時間になったので準備をして会場へ行こうと思ったのですが、
会場の場所を確認したところ、割り当ての会場が見当たりませんでした。

おや、、、と思っていろいろ調べてみたら、何と試験は月曜日に終わっていました!
今日は別の部署の受験日だったのです・・・。

月曜日は予定があったので受験日変更届を出したつもりでいて、
金曜日が受験日と思い込んでいたのですが、届け出た形跡もありませんでした。

うーん、、、最近はあまりにも忙しすぎてスケジュール管理すら出来なくなってしまったようです。

まあ、今回は準備ゼロだったので受験をしても良い結果は出ないでしょうし、
他にやることが山のようにあるので、受験する予定だった時間は別件の作業をして過ごしました。

、、、ということで、次回の受験は9月の公開試験、ということになるでしょうか。
その前に、S/Wテストも受験してみたいですが、時間が取れるかどうか・・・。
スポンサーサイト
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年06月25日(金)01時45分 
最近はTOEICの話題をほとんど記載していませんでしたが、明日はTOEICのIP試験です。

今回は、全くTOEICの勉強をせずにTOEICを受験することになります。

TOEICを勉強する時間がほとんど無かったので、どのような結果になるか不安ですが、少なくとも何とか860点(=Aランク)は超えたいと思います。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年06月18日(金)23時48分 
TOEFL TEST対策iBTリスニングTOEFL TEST対策iBTリスニング
(2007/03)
田中 知英

商品詳細を見る


今日は朝から大学院の輪講。今日は2人の学生の発表を聞きましたが、1件は英語。
生徒の半分近くが外国人ということもあり、英語での質疑が良く行われます。

しかし、、、どうもその議論に付いていけない(聞いていて理解できない)ところが多いみたいです。

技術的な内容の理解が浅い可能性もあるのですが、そもそも聞き取れていない。なので英語をもっと鍛えなくては、、、という気持ちはあるのですが、その他にやることが多すぎて、英語学習がないがしろになっているのが現状です。

これではまずいぞ、、、と思ったので、これからは気持ちが奮起したら遠慮なく学習本を買うようにしようと思い立ちました。強制的に英語に触れられるように。

で、学校帰りに本屋に寄って物色。学校での英語はTOEICよりもTOEFLの方が向いていることもあり、TOEFLのリスニング対策本を買ってみました。

今はiPodにTOEICプラマガを入れっぱなしにしていて、すでに3か月間も同じものを聞いています。これからはこの本のスクリプトに切り替えると共に、暇なときは折に触れてテキストにも目を通していきたいです。

ちなみに、

究極の英語スピーキング〈Vol.1〉最初の1000語×中1レベル英文法究極の英語スピーキング〈Vol.1〉最初の1000語×中1レベル英文法
(2009/02)
辰巳 友昭

商品詳細を見る


この本はあと少しで1周やり終えます。今は最後の会話文(日本語)を頑張って英語に変換しながら喋っています。中1レベルの英語なのでかなり基礎ですが、今の英語力に合っているようにも思います。会話はからっきしダメなので。

1日10分しかやっていないのでかなり遅いペースでしたが、ようやく終わりが見えてきた感じ。でも、できれば10周くらい繰り返したいです。

★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年06月02日(水)00時49分 
究極の英語スピーキング〈Vol.1〉最初の1000語×中1レベル英文法究極の英語スピーキング〈Vol.1〉最初の1000語×中1レベル英文法
(2009/02)
辰巳 友昭

商品詳細を見る


最近は1日5分程度の音読をやる程度です・・・。今は別件が忙しいので、もう少し余裕ができたら本気で取り組みたいですね~。

次回のTOEICは会社で受ける6月末のIP試験です。ちょっと勉強できなさそうなので900点を超えるかどうかは微妙ですが、隙間時間をうまく使って肩慣らしをやってから受験したいです。

~~~~~~~~

最近はなかなか忙しくて英語の勉強ができていません。学校のレポートやら資料作りなどに追われまくりです。。。それに加えて本の執筆などもやってましたから、物理的に厳しかったです。

忙しいときは体調を崩しやすいので、最近は体調管理をしっかりやろうと思い立ち、疲労の残りにくい生活習慣というものを考えてみました。

これまでの生活は、朝は8時半に起き、23時頃に家に帰って食事+休憩(TV)、そして2時前くらいまで勉強してから風呂に入って2時半過ぎに眠る、というものでした。睡眠時間は6時間弱で、やや短いものの正常範囲といったところでしょうか。

しかし、よくよく考えると、仕事でへとへとになって帰ってきてからの勉強は、効率が悪いどころか身体に悪いことにようやく気付きました。

人間の身体は交感神経と副交感神経とが交互に活性化されてバランスを取っています。あちこち動き回っていたり何かに集中しているときは交感神経が優位になっており、基本的には興奮状態が保たれるわけです。こんな状況では、眠気を感じることはあまりありません。つまり、休息に必要な神経が鈍っているわけです。

一方、副交感神経が優勢のときは、頭がボーっとして眠くなったり筋肉が緩んだりという、身体を維持するための神経が活発に働きます。

当然、勉強しているときは交感神経がずっと優勢に働いているのですが、こんなときは本当に身体が疲れていても疲れを抑え込んでいる状態になります。つまり、休息を求めている身体のシグナルに鈍感になるのです。

さて、疲れて家に帰ってきて、さらに家で勉強をするとどうなるでしょうか。おそらく頭が興奮状態から抜け出すことができず、身体の疲労に気付かずに勉強を続けてしまうでしょう。

そして、6時間の睡眠で疲れを癒すべく眠りに付くのですが、興奮した交感神経はすぐに落ち着きを取り戻せません。つまり、蓄積した疲労を休めるための副交感神経が活躍できるまでにタイムラグが発生するのです。つまり、6時間の睡眠時間をみっちりと休息に利用できていないのです。

さらに悪いことに、この生活リズムでは、朝の起床時間に全くの余裕がありません。疲れていてもそうでなくても、強制的に8時半には起きなければなりません。これでは疲れをそのまま会社に持っていってしまうことになります。この悪循環はどこかで断ち切らねばなりません。

そこで、例えば23時の食事+休憩の後にすぐ風呂に入ってゆっくり身体を休め、たとえば1時くらいに眠りにつき、そして7時くらいに起きるようにしたらどうなるでしょうか。

まず、食事+休憩+風呂、というリラックス時間を取ることで副交感神経が優位な状態に持っていくことができます。つまり、この時間を過ごすことで眠る準備が万端な状態になります。ここから6時間眠ったとすると、既に身体を休める準備ができているため、6時間の睡眠時間をより有効に利用できます。

さらに良いこととして、朝7時の起床時に身体の声を聞くことができます。つまり、今日はまだ疲労が残っているからもう少し眠っておこう、といったように、体調を優先することが可能です。もちろん、特に問題なければ普通に起きれば良いのです。

で、起きたら必ず窓を開けて明るい空を15秒ほど眺めます。これで頭がすっきり目覚めます。体内時計は25時間周期ですから、ここで24時間周期にリセットするわけです。このリセットがないと、日中ボーっとしたり、徐々に夜型生活にずれ込んでいったりしてしまいます。つまり日中を元気で過ごすためにできるだけ朝の段階で覚醒状態を高めるのがよいのです。

こんな状態で勉強をやれば、仕事の疲れも取れているし、かなり捗ります。朝に強い方は無意識に実践されているかもしれませんが、そうでない方はぜひ意識的にやってみてはいかがでしょうか。


・・・ということで、ここ2週間ほど実践していますが、なかなか良い感じです。まだ少し身体の疲労は残っていますが、今までよりは随分良くなったと思います。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (3) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。