--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年10月09日(土)12時01分 
2010年9月のTOEICのアビリティーズ・メジャードが届きました。

TOEIC201009AM

★ABILITIES MEASURED まとめ(過去の結果も併記)★
リスニング(460点)
 要点推測(短文):86%←79%←95%←89%←86%←A0%←92%←89%←86%←79%
 要点推測(長文):86%←91%←90%←86%←91%←87%←91%←84%←90%←96%
 詳細理解(短文):A0%←95%←A0%←A0%←89%←90%←A0%←A0%←A0%←88%
 詳細理解(長文):86%←87%←94%←87%←89%←84%←95%←83%←88%←81%
リーディング(455点)
 情報推測:92%←A0%←A0%←A0%←93%←95%←A0%←A0%←94%←81%
 情報理解:94%←A0%←A0%←94%←A0%←94%←A0%←93%←90%←94%
 情報関連:90%←91%←A0%←96%←A0%←84%←89%←A0%←81%←78%
 語彙理解:86%←87%←82%←83%←89%←92%←93%←67%←79%←90%
 文法理解:88%←96%←93%←96%←89%←93%←92%←89%←88%←76%
(過去3回との比較で、青字→最高点赤字→最低点
(100%は都合上A0%と表記)

蓋を開けてみると、短い会話だけ100%、それ以外はおおむね過去3回分の比較で最低点、だったようです。とはいえ大崩れした項目は無かったようで、バランス良く出来ていたのではないかと思っています。


さて、、、今後の英語学習についてですが、最近は実際のインタビュー音声のシャドウイングを何となくやっていたので、これは続けていきます。それから、TOEIC対策については試験前1か月に限定してみようと思います。差し詰め、TOEIC試験の1か月前から模試1回分を繰り返せるだけやる、という感じにしていきたいです。

それから、このブログに記載する内容として、単なる学習記録だけではなく、技術系の英語(論文など)を読み下したり、あるいはドラマ英語のスクリプトを噛み砕いてみたりするなどを記事にしていければと思います。
スポンサーサイト
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年10月05日(火)00時42分 
本日はTOEICの結果発表でした。
早く知りたくてお昼ちょうどに確認してみました。

TOEIC201009

 結果 → 915(L:460 R:455)
 予想 → 800(L:395 R:405)

こんな感じ。ようやく公開試験でも900点台を達成いたしました。

・・・が、正直のところスコアを見た瞬間は素直に喜べませんでした。
というのも、手応えのない試験で結果を達成してしまったからです。

前回よりも明らかに出来なかった筈なのに、なぜか予想よりも大幅に良い結果だった。
これはTOEICの得点に対するモチベーションが下がり兼ねない事態です。
つまり、自分に必要な実力とTOEICの目標得点との間に乖離がある、これを感じてしまったのです。


これはまさに2004年ころに感じたものと同じ。英語学習そのものをほとんどやらなくなった時期です。


当時の二の舞にならないよう、これからはあまり得点に拘らず、自身の実力がどうあるべきか、というところに重点を置いていきたいです。そのためのプロセスの一つとして、TOEIC、TOEFL、英検などを定期的に活用していけたらと思います。ただし気持ちとしてはTOEIC満点に向けて突き進むくらいの勢いでやっていきたいです。手ごろな教材があれば遠慮なく購入し、何度も繰り返し叩き込む学習法を実践しようと思います。


気を取り直して、ブログのタイトルを新しく変更してみようと思います。なんかいいの考えなければ。。。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (4) トラックバック (1) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。