--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年12月31日(金)14時31分 
さて、今年もあと僅かになりました。今年の英語学習で利用した教材などをまとめておきたいと思います。

1.
TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05)
神部 孝

商品詳細を見る

昨年にTOEFLを受験した際に購入し、引き続き活用しないのはもったいないということで一時期利用していました。後半は難易度が高いため、iBTで80点を目指すくらいのランクまで実施して終了しました。まだ完ぺきではないので、必要に応じて利用したいです。


2.
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

商品詳細を見る

今年の初め、3月のTOEICを受験する前に利用。昨年に購入し、あまりにも難しすぎて途中で止めてしまったのですが、良問が掲載されていることは把握しており、ぜひとも得点を上げたいという思いから再開することにしました。解説が不足している感じもありますが、自力でじっくり調べられる人にとってはかなりお勧めの本だと思います。


3.
1駅1題  新TOEIC TEST読解特急1駅1題 新TOEIC TEST読解特急
(2009/10/07)
神崎 正哉TEX加藤

商品詳細を見る

単行本サイズでいつでも勉強ができる、とても使い勝手の良い本です。実際のTOEICの傾向が多く反映されているので、直前に実施すれば得点アップも期待できます。


4.
NHKラジオ英会話 2010年 01月号 [雑誌]NHKラジオ英会話 2010年 01月号 [雑誌]
(2009/12/14)
不明

商品詳細を見る
(実際は2月号を買いました)
ちょっとだけ会話の勉強をしようと思って購入しました。テキスト自体は安いので、とりあえずざっと見る程度でやめてしまいましたが、毎月購入してじっくり取り組めば会話力の向上が期待できると思います。ただし文法事項については詳しくないので、ストーリーに没入した上で反復して取り組まないと何も身につかない、、なんてことにもなりかねないので注意です。


5.
TOEIC Test ( テスト ) プラス・マガジン 2010年 03月号 [雑誌]TOEIC Test ( テスト ) プラス・マガジン 2010年 03月号 [雑誌]
(2010/02/06)
不明

商品詳細を見る

3月のTOEICの受験前にやりました。この教材を取り組むにあたり、新しい学習方法を取り入れてみました。それは、解説を全く読まずに自力で解説を作り上げる、というものでした。リスニング問題はディクテーションを行い、文法問題は自力で調べるなどして自作の解説集を作りました。結局のところ、あまりにも負荷が大きいので途中で断念しましたが、かなり力になったと思います。こういう作業はすべてを完ぺきにやろうとすると続かないので、あるパートだけに限定して取り組むのが良いと思います。

6.
TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイドTOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド
(2006/11)
Educational Testing Service

商品詳細を見る

TOEICのSWテストを受験しようと思って購入しました。しかし、ほとんど活用しませんでした。さらにSWは受験すらしていません。来年こそは、、、と思いますが、かなり時間的に厳しいので、余裕が出てから挑戦したいと思います。


7.
基礎からはじめるTOEFLテストワークブック スピーキング編基礎からはじめるTOEFLテストワークブック スピーキング編
(2007/03)
四軒家 忍

商品詳細を見る

英会話の訓練用として購入しました。入門書なので比較的取組易く、またワークブックなのでやるべきことが明確になっていて、時間さえ取れれば飽きずにできると思います。やや試験対策的な感じもありますが、英会話が苦手でどこから取り組んでいいか分からない人にとっては役に立つと思います。もちろん、TOEFL受験前に取り組めばそれなりに効果は出るでしょう。


8.
究極の英語スピーキング〈Vol.1〉最初の1000語×中1レベル英文法究極の英語スピーキング〈Vol.1〉最初の1000語×中1レベル英文法
(2009/02)
辰巳 友昭

商品詳細を見る

こちらも英会話教材です。基本的な短文が列挙されており、日本文から英文を作る訓練がやり易くなっています。一応、3周回しました。簡単な構文でもとっさに英語が口には出てこないことが体感でき、勉強になりました。


9.
<究極の英語スピーキング〈Vol.2> 自然な2000語×中2レベル英文法">
上記の続きとして購入しました。が、、、ほとんど取り組んでいません。。。内容は上記よりやや複雑な文章を発話することになり、実用性もぐっと高まります。引き続き取り組まねば!!


10.
TOEFL TEST対策iBTリスニングTOEFL TEST対策iBTリスニング
(2007/03)
田中 知英

商品詳細を見る

大学院の輪講の英語があまりにも聞き取れないということで、勢いで購入しました。CDを携帯プレイヤーに入れてはみたのですが、結局のところほとんど実施していません。反省!!折に触れてCDを聞いておきたいです。


11.
1日1分レッスン!新TOEIC TEST千本ノック!3 (祥伝社黄金文庫)1日1分レッスン!新TOEIC TEST 千本ノック!3 (祥伝社黄金文庫)
(2010/07/23)
中村 澄子

商品詳細を見る

いわずと知れたTOEICの文法セクション対策本。単行本で持ち運びが便利、内容もTOEICに近いと思います。やや文法の解説が乏しい点と経済の内容に偏りすぎているところはありますが、リーディングで400点付近の方であれば特に気になることはないでしょう。

12.
TOEIC Test (テスト) プラス・マガジン 2010年 09月号 [雑誌]TOEIC Test (テスト) プラス・マガジン 2010年 09月号 [雑誌]
(2010/08/06)
不明

商品詳細を見る

こちらは9月のTOEIC直前にやりました。あまり反復はできていません。やっても2回程度。以前はこの本の解説が難しくて理解できませんでしたが、最近は特に気にならないようになりました。おそらくTOEICで600点くらいのひとは難しく感じるかもしれません。その場合は解説の詳しい他の教材を先にやることをお勧めします。


13.
キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語キクタン英検準1級―聞いて覚えるコーパス単熟語
(2010/03/31)
一杉 武史

商品詳細を見る

何となく単語力を鍛えようと思って購入しました。CDが特徴的で、リズム良く単語を覚えていくことができるように工夫されています。ただし私の場合はテキストのみで学習しています。分量が多いため、未知単語のみに絞って学習しています。1時間くらいで一気に未知単語にチェックを付け、それ以降は気の向くままにチェックされた単語のみを読んでいます。朝の10分位の限られた時間のみ学習していますが、ゆっくりペースでもいいので今後もちょっとずつ取り組んでいこうと思います。


14.
<CNN、English Journalなどの月刊英語雑誌>
試験用に作られた英語が聞き取れるようになってきたのに、相変わらず生の英語は聞き取れず、何とかしようと思って購入。初めはテキストを真面目に読もうと思っていましたが、長続きしません。そこで、CDを音楽プレイヤーに入れっぱなしにして、3か月くらい同じ教材をずっと聞き続けました。挙句の果てには歩きながらシャドウイングするようにもなりました。これをやり始めてから、何となく英語に対する集中力が向上し、さらには英会話が今までよりもすんなり出来るようになった気がしています。反復シャドウイング恐るべし。テキストも合わせて確認すると一層よいと思いますので、聞き取れない箇所はスクリプトや日本語訳を別途読んでおきつつ、シャドウイングをするようにしたいです。


15.
新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編新TOEIC TEST 読解特急2 スピード強化編
(2010/09/17)
神崎正哉、TEX加藤 他

商品詳細を見る

新刊が出たので迷わず購入です。単行本サイズで勉強しやすいです。TOEIC本番に近くて勉強になります。11月の試験前に3周ほど回しました。単語リストが豊富でよいと思いますが、900点付近の方にとってはややまどろっこしいかも知れません。もう少し単語を厳選し、文法的な解説や使用例が掲載されているとありがたかったかな、と思います。


16.
新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編
(2010/09/17)
森田鉄也

商品詳細を見る

上記の姉妹本。単語や文法事項が少々弱いと感じていたので購入しました。こちらはまだやり途中で、現在3周目。携帯しやすく解説も分かりやすいので良いです。900点くらいの実力でも9割くらいの正解率になります。その1割をじっくり押さえていけば、じわじわと実力が高まっていくと思います。


17.
受験英語からのTOEFL Test iBTリスニング受験英語からのTOEFL Test iBTリスニング
(2008/09)
Z会編集部

商品詳細を見る

こちらも勢いで買った本です。現在、メインで取り組んでいます。TOEFLの正解率を高めるため、というよりは純粋に講義の英語に慣れたいということで買いました。現在は4枚組CDの1枚目を聞いていますが、会話は聞き取れているのであとは耳と口が慣れてくれれば良いと思います。ただし講義の章は半分くらいの理解度だと思います。こちらについては折に触れてテキストを参照しないとですね。3か月くらいずっと聞き続けていきたいと思います。


そのほか、いくつか漏れた教材もあるかと思いますが、今年は大体こんな感じでした。


これらの教材により、TOEICの得点は次のように遷移しています。

 3月 895(L:440 R:455) → 9月 915(L:460 R:455) → 11月 915(L:455 R:460)

今年は初の公開テストで900点を達成すると共に、いつも受けている6月の試験を受け忘れるという失態もありました。英語力に関し、多少英会話への抵抗は薄れつつありますが現状は横ばいの実力と言っていいと思います。このままではずっと英語がツールとして使えないことになってしまいます。


そこで来年の抱負としては、できるだけ意識的に集中して学習するように心がけたいと思います。今年はシャドウイングを取り入れた瞬間に集中力が高まったことを体験しました。現在は英語以外にも様々な勉強が必要なので個々の学習時間が取れない可能性が高く、来年もいろいろ試行錯誤しながら短期間で高い効果が得られるように工夫しながら学習を継続したいです。


最後になりましたが、今年も多くの方にご来訪いただき本当に感謝しています。ありがとうございました。来年も皆様の英語力がより一層高まりますよう祈念しております。私も英語力だけではなく、勉強に対するモチベーションが高まるような記事を書いていきたいと思います。引き続き宜しくお願いいたします。

それでは良いお年を!!
スポンサーサイト
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年12月23日(木)15時13分 
先月のTOEIC-IP試験のスコアレポートが届きました。

AMはこんな感じです。

TOEIC201011AM

★ABILITIES MEASURED まとめ★
リスニング(455点)
 要点推測(短文):95%←86%←79%←95%←89%←86%←A0%←92%←89%←86%
 要点推測(長文):86%←86%←91%←90%←86%←91%←87%←91%←84%←90%
 詳細理解(短文):84%←A0%←95%←A0%←A0%←89%←90%←A0%←A0%←A0%
 詳細理解(長文):95%←86%←87%←94%←87%←89%←84%←95%←83%←88%
リーディング(460点)
 情報推測:A0%←92%←A0%←A0%←A0%←93%←95%←A0%←A0%←94%
 情報理解:87%←94%←A0%←A0%←94%←A0%←94%←A0%←93%←90%
 情報関連:A0%←90%←91%←A0%←96%←A0%←84%←89%←A0%←81%
 語彙理解:93%←86%←87%←82%←83%←89%←92%←93%←67%←79%
 文法理解:92%←88%←96%←93%←96%←89%←93%←92%←89%←88%
(過去3回との比較で、青字→最高点赤字→最低点
(100%は都合上A0%と表記)


今回の敗因は、ずばり「短い会話の詳細理解」です。これまでほぼ100%の正解率だった項目でしたが、今回は84%という、他の項目との比較でも最低の正解率となってしまいました。

おそらくここはPart2の正解率の低さが要因だと思います。自分では出来たつもりでいたのですが、そうではなかったようです。もう少し明確に聞き取れるようになる必要があると感じました。


★★★★

さて、先日は大学で輪講の司会を担当しましたが、一人が外国人で英語の発表でした。発表後に会場から質問を受け付けるのですが、何と質問者がゼロ・・・。

こういった輪講や学会発表においては、質問が出ない場合は司会が自ら質問する、という暗黙のルールがあります。

そこで、たどたどしくも何とか英語で質問をしてみました。英会話の経験がほとんど無いので聴衆の前で英語を話すことに抵抗を感じつつも、文章を頭の中で組み立てながらゆっくり喋ってみました。発音にも自信がなく、伝わらなかったらどうしようと思いましたが、質問の意図は伝わったようで、いろいろと回答してもらえました。残念ながら回答の内容はあまり理解できませんでしたが、とりあえずは体裁が整いホッとしました。

やはり、英語を使う機会があると英語を頑張る気力が湧いてきますね・・・。勢いに乗って当日はTOEFLのリスニング本を買って帰りました。これからもどんどん英語の実力を高めていこうと思います!

今年もあと僅かですが、限られた時間の中でみっちりと勉強していきたいです。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (1) トラックバック (0) l top
2010年12月17日(金)00時18分 
本日、11月に実施のTOEIC-IP試験の結果が出ました。

いつものようにWebでの発表で、いつものように結果の出る日が決まっていないので、ここ3日は定期的に覗いてました。

最新スコアの日付が2010/11となっているかドキドキしながら確認してましたが、いきなりスコアを見ないよう、日付だけを見るように気を付けてました。そして、本当に日付が更新されていることに気付いた瞬間は目を反らしました。

目に焼き付いた残像では、リスニングのスコアに5という数字が見えたような気がしました。さらに、最新スコアと最高スコアが違うようにも見えました。ということは・・・残念?!ってことか!!


・・・ということで、結果はこちら。

 結果 T:915(L:455、R:460)
 予想 T:935(L:485、R:450)


うーん!!900に乗ったのは良しとしたいですが、過去最高点はもとより、良く出来たと思ったリスニングが全然伸びませんでした!!良く出来た印象が強かったせいか、意外と難易度が低かったのかもしれません。少々の間違いで一気にスコアが落ちますから。

詳細はアビメの到着を待つことにしますが、なんともはや、リスニングが下がるとは・・・。くやしい。。
英語が母国語と同じくらいクリアに聞き取れるまで徹底してやり込まないとだめみたいですね。


今後は、現状差し迫って必要な英語に最も近いTOEFL教材を徹底的に深掘りしながら、その他ニュース英語などを適宜聞いて耳を鍛えるようにします。スピーキング力も自然に向上するくらいしつこく繰り返したいです。

これからは音読+シャドウイングをみっちりやります!
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (0) トラックバック (0) l top
2010年12月02日(木)01時17分 
先日はTOEICのIP試験でした。TOEIC対策はあまりきちんとやらなかったので少々不安を覚えつつ、受験会場に足を運びました。

今回の試験は4DIC9というフォームでした。さっそく受験の感想を。

★TOEIC-IP試験の受験感想

Part1
ここは結構簡単でした。ただし、wearingとputting onの引っかけのようなものはありましたが、TOEIC的には定番すぎますね。おそらく全問正解できたかと。
(追記(2010.12.2):1問怪しい問題があったことを思い出しました。ガランとした部屋に棚か何かが置いてあるような写真だったと思いますが、これは正解した自信はありません…。)

Part2
ここも何とか乗り越えられたと思います。分からなかったのは2問くらいだったような?? ・・・ということで9割はできたはずです。

Part3
ところどころ内容が吹っ飛んで回答に困る個所がありましたが、概ね聞き取れたと思います。設問の先読みは全く問題ありませんでした。こちらも8割5分から9割近くは取れたと思います。

Part4
こちらもPart3と同じ感じ。先読みのペースは全く崩れませんでした。内容も概ね把握でき、9割程度は取れたと思います。

Part5
大体取れたと思いますが、3,4問ほど知識的に解けない問題があったように思います。結構大急ぎで解いたので、凡ミスを考慮すると8割5分程度の出来だったと思います。

Part6
最初の方の設問で、原形なのか助動詞なのか、そしてその助動詞も現在形なのか過去形なのか、、、という感じで迷った問題がありました。何となく時制に弱い気がします。ここはおそらく9問程度の正解でしょう。

Part7
ここに到達したのが残り60分前。いつもより5分ほど早いペースです。

難易度的にはそれほど高くなく、全体的に読みやすい問題が多かったように思います。

途中、夢中になって解いている際に血圧が上がって頭がクラクラしてしまうことがありました。文章を読みながらも椅子に深く腰掛けて姿勢を正し、呼吸を整えてリラックスしたところ徐々に収まりました。何事も力まずリラックスすることが重要ですね。

そんなことがありながらも特にペースが落ちることなく、ダブルパッセージに到達したのが残り30分あたり。かなりいいペースです。

最後のDP問題を読み終えたのが終了のおよそ10分前。ただし最後の問題は結構難しく、「office」という単語の意味に悩まされて長考してしまいました。それでも残り時間5分前には結論を出し、のんびりと見直しを行うことができました。

★総括
今回は、リスニングも概ね理解でき、テンポよく回答することができました。またリーディングは文法や語彙問題でややつまづきましたが読解ではおそらく概ね正解できたと思われます。入念にTOEIC対策を行ったわけではありませんが、読解速度は落ちなかったようです。日々シャドウイングをやっていた効果が出たのかも知れません。

★予想得点
リスニングの好調、読解速度の好調、文法事項の不調、というところを総合し、

 T:935(L:485、R:450)

と、景気良く900点越えを予想してみます。

リスニングは過去最高がでればいいなあ、、、という願望を含んでいます。リーディングは少々予想しづらいところがありますが、文法の出来の悪さがきっと足を引っ張ってここら辺で留まるかなあ、、、という気持ちを込めた予想です。

★今後
これからも、ベースはCD教材によるシャドウイングと、隙間時間で取り組める何らかのTOEIC本、それからTOEFLあるいは英検の対策本なども活用して英語の幅を広げるようにしていきたいと思います。また論文読みなどの英文読解は日常の研究活動に必須なので、これは特に英語学習とは捉えていません。でもこういった日常的に触れる英語が基礎力を押し上げるのかもしれませんね。

ということで、これからも継続的に英語学習に取り組んでいきたいと思います。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。