--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年01月03日(土)16時10分 
 これまでの英語学習で自身が取り組んできだ学習法を何回かに分けて纏めてみたいと思います。

 学習を続けていくにつれ、私のように自分の時間が取りにくいビジネスマンが、いかに効果を高め、いかに無駄を無くし、いかに楽しく継続して学習できるか、といったことを考えるようになりました。自分の性格や生活スタイルに馴染むような学習法が確立できたら良いなあ・・・と思い、これまで色々と検討していました。年も変わって心機一転英語学習を頑張っていく前に、英語学習に対する想いを纏めておこうと思い立ったわけです。

内容は主に自分の振り返り用ですが、参考にして頂ければ幸いです。

(1)1回実施法

【概要】
 参考書や問題集を最初から最後まで順に解き、解答を1つずつ確認する方法。理解している箇所はさらりと流し、解けなかった問題や理解できない箇所は特に重点的に確認する。

【利点】
 ・1冊すべてを網羅する学習法の中で、最も短時間で完了できる。
 ・この方法を連続的に繰り返すことで、短期間で多くの参考書・問題集に触れることができる。

【欠点】
 ・解説を読んだ時点で理解できない場合は習得できずに終わる。
 ・実際に習得できたかどうかを確認できない。
 ・知らない単語が多い場合は覚えられずに消化不良を起こす。
 ・知ってるつもりで実は理解出来ていない箇所があることに気づきにくい。

【コメント】
 この方法は私が2007年までに行ってきた学習法です。元々新しい物が好きな性格のため、取り組んでいる問題集に少し飽きてくると新しい問題集に取り掛かりたくなるのですが、この学習のおかげでストレス無く「数」だけはこなせました。よほど良い本に出会った際は繰り返し取り組むこともありましたが、9割以上はこの方法で1回だけです。

 しかし、、、本来の目的である「英語を習得すること」や「苦手分野を克服すること」がおろそかになってしまいました。1回単語を覚えただけでずっと定着するなんて、ほとんど無いですからね。。。

 つまり、この方法の最大の欠点は「確認プロセス」が抜けてしまっていることだと思います。そこで、新しい学習法を取り入れる必要が生じてくるわけです。

(つづく)
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
学習法 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/146-8a2dfa90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
英語業界に大旋風・・・ケントギルバート氏も唖然! ネイティブも驚愕したあの噂の英語教材が遂に限定公開スタートTOEICや英検対策といった小さいレベルの話ではございません。英語が全然分からない人、そして下記の悩みがある方は必見です!▼英単語や熟語が覚えられな
2009.01.03 Sat l これはどうですか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。