--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年01月10日(土)03時37分 
1.
新TOEICテスト文法・読解練習問題300問新TOEICテスト文法・読解練習問題300問
(2007/12)
阿久津 勝彦

商品詳細を見る

(絞り込み反復法)
 1回目: 全300問 5( 92/120) 6(23/36) 7(131/144)
 2回目: 全300問 5(105/120) 6(28/36) 7(139/144)
 3回目: 全75問 (61/75)
 4回目: 全53問 (47/53)
 5回目: 全20問 (19/20)
 6回目: 全11問 (10/11)

5回目と6回目は1問間違いでした。実施問題数は数分で終わる程度なのですが、まだ間違えます。。。次回の7回目は3問だけです。この3問は頭に叩き込んだので、次回で全問終了すると思います。

(絞り込み反復法とは)
(1)次の基準で問題に印を付けながら、問題を解きます(記号はお好みで)。
  〇印・・・一部分からない単語はあったが自信をもって回答し、正解できた。
  〇レ印・・・選択に迷った、または問題の意味があまり理解できなかったが、正解した。
  ×印・・・不正解だった。
    ※正解チェックは適当な頃合いで行い、〇レ印と×印の設問は解説を通読、〇印は飛ばし読みします。
(2)区切りの良い範囲(1冊分、模試1回分など)まで全問題を解きます。
(3)2周目を開始します。同様の方法で同じ範囲の全問題を解きます。

(4)2周目で〇印が付かなかった問題に限定して、3周目を開始します。
(5)3周目で〇印が付かなかった問題に限定して、4周目を開始します。
(6)以下、同様に実施します。
(7)〇印が付かなかった問題が無くなったら、終了です。


なぜ2周目までは飛ばさずに実施するか、なぜ3周目以降は〇印が付いたら省略できるか、などについては、確率論に基づいて独自評価した結果です。詳しくは「学習法」カテゴリに記載していますので、宜しければ参考にして下さい。

2.
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

商品詳細を見る

(TEST1、1周目): 1(8/10) 2(26/30) 3(18/30) 4(23/30) 5(35/40) 6(10/12)

今日は会社でやってみました。12問だけですが。微妙に間違えていますがリーディングは読みやすいです。リスニングは通勤時に聞いています。

ちなみにこの本は、上記のように、(〇/〇レ/×)の3通りの印ではなく、
  (正解〇/不正解×)の2通りに対し、(〇/無印/レ/×)の4通りの確信度
を付与しています。つまり、8通りの印を付けているわけです。これで、3通りの印よりも更に学習効率と学習効果とを向上する絞込み方法の評価実験が可能になります。

ただしリスニングの場合は、必死になって設問を聞きながら回答の確信度を記入するのは中々難しいです。基本は従来通りレ印を付けるか付けないかを迷う程度とし、ほぼお手上げの時は×を、とても簡単だった時は〇を付けるようにすれば、〇と×は余裕のある状態で印が付けられるはずです。

このような感じで、引き続き実用的で効率的な学習方法を検討していきたいと思います。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

絞り込み反復法!
えむちさん、こんばんは!
「絞り込み反復法」、素晴らしいですね!
僕も何回か絞り込んで取り組もうと試みたことがあるのですが、どうしても気になってしまい、結果、非効率的な全部ぐるぐるをやってしまっています(苦笑)
きわめたん Advanced2700などは、いまだに全問ぐるぐるしています。
えむちさんのこの手法、参考にさせていただきます!
”捨てる勇気”を持たないといけませんね。
遅ればせながらリンクさせていただきました、えむちさんのサイト、非常に学習の参考になりそうです、今後とも末永くどうぞ宜しくお願いいたします!
2009.01.13 Tue l HUMMER. URL l 編集
HUMMER さんへ
HUMMER さん、ご訪問、そしてコメントを頂きまして有難うございました!

ブログのご感想をお聞かせ頂き、本当に嬉しいです!
きっとHUMMERさんのように豊富な学習量を継続されているモチベーションの高い方であれば「全問ぐるぐる」によって英語力を養われている所が大きいかと思います!私にはむしろそのような徹底した学習の姿勢を見習わせて頂くことが重要かと思っております。もし効率良く教材を進められる必要がありましたら、是非「絞り込み反復法」を参考にして頂ければ幸いです!

>遅ればせながらリンクさせていただきました、えむちさんのサイト、
>非常に学習の参考になりそうです、今後とも末永くどうぞ宜しくお願いいたします!

相互リンクのご対応、誠に有難うございます!こちらこそ、どうぞ宜しくお願いいたしますm(_ _)m私も日頃よりHUMMERさんのブログを拝見させて頂いておりますが、参考書の選び方からモチベーション維持の方法まで、私の英語学習の規範になるところがとても多く、勉強させて頂いています。ありがとうございます。私はこれからもあれこれ学習方法について検討しながら、飽きがこないように楽しく英語学習をしていきたいと思っています。

それでは今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
2009.01.14 Wed l えむち. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/156-599558db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。