--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年02月01日(日)02時07分 
1.
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

商品詳細を見る

第一回模試
 ・正解率
 (1周目): T(163/200) L(75/100) R(88/100) 905点(L:430、R:475)
 (2周目): T(190/200) L(97/100) R(93/100) 990点(L:495、R:495)
 ・分野別
 (1周目): 1(8/10) 2(26/30) 3(18/30) 4(23/30) 5(35/40) 6(10/12) 7(43/48)
 (2周目): 1(10/10) 2(29/30) 3(29/30) 4(29/30) 5(35/40) 6(11/12) 7(47/48)

ようやく2周目が完了しました!

リスニングはとりあえず3問間違いで済みました。リスニングの解説にはスクリプトと日本語訳とが併記されているので、対訳を見比べながら学習することが比較的容易です。

リーディングについては、これまで進み具合が悪かったのですが、先日書いたように、未知単語を気にせずどんどんやっていく作戦で一気に進められたと思います。こちらは対訳が無いので、日本語訳を丁寧に読んで終わりにしました。細かい単語の確認はできていませんが、どのみち反復するので気にせずどんどんやっていきます!
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/164-127634a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
日本人に特化した英語発音の第一人者であるアメリカ人言語学者スコットペリー先生のバイリンガル育成プログラムという教材をご紹介します。私は今まで「聞き流し」英語教材でいいと思ったものは正直一つもありませんでした。でもスコット先生の教材は違いました。スコット...
2009.02.01 Sun l ありあんす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。