--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年07月25日(土)08時59分 
先月のIP試験から少々学習ペースが落ち気味だったので、今週は少し頑張りました。

1.
新TOEICテスト600点突破全パート問題集新TOEICテスト600点突破全パート問題集
(2009/04/24)
横本 勝也

商品詳細を見る

1) 1(17/18) 2(26/32) 3(26/31) 4(21/31) 5(45/47) 6(30/32) 7(47/49) L(22/25) R(22/25)
2) 1(18/18) 2(27/32) 3(27/31) 4(25/31) 5(46/47) 6(27/32) 7(49/49) L(23/25) R(22/25)

全体的には僅かに正解率が高まっているようですが、進歩の無い箇所もちらほらあり、特にPart6の練習問題は退化してしまいました。文章の意味をあまり考えずに解いた結果のようです。訓練なので、あまり怠けずに取り組まないといけないですね。

それから、Part3とPart4の練習問題中にある「設問を5秒で読んで大意を書き下す」の各4問は、あまりにも無謀なため実施を止めようと思います。よって3周目以降は設問数を4問ずつ減らして記載します。

これから3周目に入ります。今回は3周までは全問を解き、その後に絞り込み反復でいこうと思います。

この本、難易度的には比較的易しいと思うので、短時間で終わるように集中して取り組み、近いうちに新しい教材の選定に入りたいです。本屋に行ってじっくり選びたいと思います。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (3) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは
ohitoです。あいかわらずすごい勢いで頑張ってらっしゃいますね。
新しい教材を選ばれる際には、えむちさんほどのレベルの高い方はどうやって選ばれますか?ボクは、TOEICを毎回受験されている方ということで、ヒロ前田、中村澄子、神崎正哉先生と人で決めるようにしていますが。
2009.08.05 Wed l ohito. URL l 編集
ohitoさんへ
ohitoさんこんばんは、書き込みありがとうございます!日々トレーニングを頑張っていらっしゃって素晴らしいですね!

教材の選定基準ですが、私の場合は基礎訓練と模試とがバランスよく交ざるように意識して選んでいます。例えば、少し簡単でも解説が詳しい文法の本とTOEIC模試に特化した本を併用する、などですね。

ohitoさんの挙げられている先生方の教材は私も大変お世話になっています。問題の質は素晴らしいの一言と思います。解説も簡潔に纏まっているなどの工夫がされているものが多いですが、時々もっと詳しい解説が知りたくなることもあるため、私は基礎本との併用作戦をとっております。。

これからも目標に向けてお互いに頑張っていきたいですね。それでは今後とも宜しくお願いいたします!
2009.08.07 Fri l えむち. URL l 編集
教材選び
ohitoです、こんばんは。
解説の詳しい本ですか、なるほど、そういう選び方もありますよね。
今後ともよろしくお願いします。
失礼します。
2009.08.18 Tue l ohito. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/220-ca9cfbe8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。