--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年10月11日(日)10時31分 
1.
ゼロからスタート English (イングリッシュ) 2009年 10月号 [雑誌]ゼロからスタート English (イングリッシュ) 2009年 10月号 [雑誌]
(2009/09/05)
不明

商品詳細を見る

基礎会話の部分のみ3周完了です。まだ自由に発話できてはいませんが、英会話の感覚が少しだけ掴めてきた感じです。まだ読んでない記事もあるので今後も折に触れて参照します。


2.
CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試
(2009/06/17)
小石 裕子

商品詳細を見る
[TEST1]
1) 1(9/10) 2(25/30) 3(22/30) 4(23/30) 5(34/40) 6(10/12) 7(47/48)
2) 1(10/10) 2(30/30) 3(27/30) 4(28/30) 5(40/40) 6(12/12) 7(48/48)
3) 1(1/1) 2(18/18) 3(14/16) 4(14/14) 5(22/22) 6(8/8) 7(7/7)
[TEST2]
1) 1(9/10) 2(24/30) 3(28/30) 4(27/30) 5(26/40) 6(11/12) 7(47/48)
[TEST3]
1) 1(10/10) 2(27/30) 3(24/30) 4(--/30) 5(34/40) 6(9/12) 7(13/14)
(※青字が追加分)

細々と実施中です。今は優先度を落としています。11月のTOEICの数週間前になったら一気にやりたいです。

3.
英検2級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)英検2級語彙・イディオム問題500 (英検分野別ターゲット)
(2006/03)
旺文社

商品詳細を見る

1) 1(60/66, 51/54, 25/30) 2(65/90, 28/34, --/24) 3(--/72, --/12, -/6, -/6, -/6)
1) 模1(--/20) 模2(--/20) 模3(--/20) 模4(--/20) 模5(--/20)

会社学習の時間が以前より取れるようになりました。できるときに一気にやってます。イディオムは本当に知らないものばかりです。「On behalf of」って、TOEIC学習で初めて知ったのですが、実は英検2級レベルなんですね。。。高校レベル、恐るべし。


4.
NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)
(2009/09)
不明

商品詳細を見る

現在のメイン教材。

音読の度に、そのシチュエーションをじっくりイメージし、また単語やセンテンスの持つニュアンスを感じるようにしています。

また初期段階では自力で英訳する訓練もやっています。まだ簡単な状況を英語でスラスラ言うことは難しいですね。。例えば「休憩時間に」という言い回し、初めは「When we are at the recess」などと言ったりしてましたが、これは単に「During a coffee break」で良いんですね。

お手本と大きく違った場合は次のようなことを考えて反省しています。

(自分A)要は「During」が使いこなせてないんじゃない?
(自分B)単語の意味はもちろん知ってるんだけど。。
(自分A)ではなぜ使わなかった?
(自分B)うーん、、、思いつかなかった。
(自分A)「During」は超基本単語なのに?じゃあ食べるは「eat」ってのも思いつかない?
(自分B)「eat」くらいは思い付くでしょう。
(自分A)基本動作だからね。「During」は少し抽象的だから、使う場面までは身についてないんでしょ?
(自分B)そうかも。。。

こんな感じで、Duringという単語が使われる場面なんかを深くイメージするように反芻しました。

今では1Week分の英文は完全に暗記しました。でもその程度では全く足りないと考えています。これまでは、全文を完全に暗記したらOK!という感覚でした。しかしこれって、ちょっと経つと完全に忘れてしまうんですよね。だからといって他に何か身に付いたか、、、というと、実は何も残っていません。習得の順番としてはおそらく

 文章の暗記(表層的) → 英語の型の習得(メタレベル) → 感覚の習得(直感的)

といった順番なのでしょうね。なのでこれまでは習得の初期段階で止めていたのだと思います。

シチュエーションを想像し、その単語の使い方を知り、そしてなぜここでこれが使われているかを考え、文章全体の持つ意味合いとかニュアンスとかを、肌で感じられるようになるまで繰り返すことが第二ステップ。ただしまだこれでも足りない。

次に、自分がこの文章を使うのはどんな場面か、また自分が使いそうな形に文章を変えてみる。これをやると、その英文が実用性をグッと増してくる。ここまでくれば大体OKかな、、、という感じになります。

反復回数は数えていませんが、おそらく100回程度でしょう。音読は300回くらいやると良いらしいので、まだまだ繰り返す必要があります。しかし、自分の肌で「ここまでやれば絶対に使いこなせる!」と確信するまで繰り返すようにしたいので、数の管理はやらないつもりです。

しばらく同じ文章を繰り返し深く吟味しながら音読を続けます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/241-049fd5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。