--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年11月13日(金)01時32分 
1.
NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)NHKラジオ入門ビジネス英語 2009 10 (NHK CD)
(2009/09)
不明

商品詳細を見る

Week 4、UNIT 58の途中。

ようやく10月号最後のユニットの暗唱に入りました。最近は中々じっくりとやる時間が無かった上に、「暗記」は止めようと、基本的に場面イメージをしながら反復音読のみを実施していました。

どうも暗記をしようとすると、表層的な「字面」のみを覚えるに留まってしまうので、暗記しないようにして自然に覚えるまで待つやり方になってきています。その代わり時間はかなり掛かります。

このようなやり方が果たしてどれだけ効果があるのでしょうか・・・。また「英語脳」を使わなくなってしまっているような気もしてます。。方法については適宜フィードバックして修正かけるようにしたいです。

2.
CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試
(2009/06/17)
小石 裕子

商品詳細を見る
[TEST1]
1) 1(9/10) 2(25/30) 3(22/30) 4(23/30) 5(34/40) 6(10/12) 7(47/48)
2) 1(10/10) 2(30/30) 3(27/30) 4(28/30) 5(40/40) 6(12/12) 7(48/48)
3) 1(1/1) 2(18/18) 3(14/16) 4(14/14) 5(22/22) 6(8/8) 7(7/7)
[TEST2]
1) 1(9/10) 2(24/30) 3(28/30) 4(27/30) 5(26/40) 6(11/12) 7(47/48)
2) 1(10/10) 2(27/30) 3(29/30) 4(26/30) 5(35/40) 6(--/12) 7(--/48)
[TEST3]
1) 1(10/10) 2(27/30) 3(24/30) 4(23/30) 5(34/40) 6(9/12) 7(44/48)
(※青字が追記分)

少しずつ進めています。TEST2の1周目のPart5はボロボロでしたが、2周目でそこそこ改善してます。間違えたものは前回も間違えたもの。覚えたことすら忘れてしまっています。反復あるのみですね。

ちなみに会社での「英検2級」本も頑張ってます。500問はきついっすね。。。
--------------------------------

■大学院進学への道(その2)

前回、項目として挙げた内容を順に説明していきましょう。今回はこれ。

 → (0)大学院に行って博士号を取ろう!という気持ちを高める

まずは自分の置かれている状況について説明しておきます。まず職業柄として博士号は取っておいた方が良いということ、そして元々学生時代に取る予定が幾つかの事情で就職を選んだ、という経緯があります。また会社自体がこれを推奨しているという状況もあります。なので、これまでずっと、いずれ取ろうとは思っていました。

ここで、博士号取得の制度の一つに「論文博士」というものがあります。これは、通学しなくても「論文」という実績によって博士号を与えられるというものです。私もこの方法で取得するつもりでおり、入社後は学会活動、論文執筆を行ってきたのですが、数年経った頃に次のような障壁が発生してしまいました。

 (1)「論文博士」は世界的に認知されているものではなく、近年取得基準が極めて厳しくなってきた。
 (2)会社の都合で論文が書けなくなってきた。

なので、結局のところ社会人の身分で大学院に通う必要がある、ということになりました。

では、なぜこのタイミングで進学する気持ちになったのでしょうか。

正直なところ、これまでは仕事があまりにも忙しく、そもそも通うのは不可能と思っていました。しかし、最近は仕事が軌道に乗ってきたことと同時にやや飽和気味になっており、ノルマに追われず比較的自由な検討が出来るようになってきた、ということがあります。

もしかしたらその状況は「たまたま今だけ」なのかも知れません。でも、最近は自分の中で仕事に対する力配分の方法が見えてきたこともあって、多少は忙しくなったとしても力配分を調整すればやっていけるかも、、、という気持ちになってきています。

さらには、年の近い知り合いが実は大学院に通っていた、、、なんていうことを知り、遅れを取りたくない!!と思ったことも大きな要因でしょう。

このようなことから、今のタイミングで進学する決意を固めることになりました。


(つづく)

★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/246-475d81f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。