--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年11月17日(火)00時37分 
1.
CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試CD3枚付 新TOEICテスト 「出どころ」がわかる完全模試
(2009/06/17)
小石 裕子

商品詳細を見る
[TEST1]
1) 1(9/10) 2(25/30) 3(22/30) 4(23/30) 5(34/40) 6(10/12) 7(47/48)
2) 1(10/10) 2(30/30) 3(27/30) 4(28/30) 5(40/40) 6(12/12) 7(48/48)
3) 1(1/1) 2(18/18) 3(14/16) 4(14/14) 5(22/22) 6(8/8) 7(7/7)
[TEST2]
1) 1(9/10) 2(24/30) 3(28/30) 4(27/30) 5(26/40) 6(11/12) 7(47/48)
2) 1(10/10) 2(27/30) 3(29/30) 4(26/30) 5(35/40) 6(12/12) 7(47/48)
[TEST3]
1) 1(10/10) 2(27/30) 3(24/30) 4(23/30) 5(34/40) 6(9/12) 7(44/48)
2) 1(09/10) 2(-2/30) 3(**/30) 4(**/30) 5(-0/40) 6(**/12) 7(**/48)
(※青字が追記分、-記号は実施中の章で誤答数を表記、*記号は未実施)

今日からTEST3の2周目。あまり無理せず、LとRをほど良く混ぜて1時間程度実施です。

リスニングは1周目より成績が悪いペースです。。。ちょっと集中力が途切れました。リーディングは今のところ良いペースです。
--------------------------------

■大学院進学への道(その4)

今回は(2)についてです。

 (0)大学院に行って博士号を取ろう!という気持ちを高める 
 (1)大学院(研究室)を選定する

 (2)先生と連絡を取る ←
 (3)先生と面会する
 (4)会社内の手続きを取る


大学院の希望研究室が決定したら、あとはその先生にその旨を伝えて、事前に色々と相談しておくことが重要です。特に博士課程への進学の際は必須と思われます。

私の場合、過去に2回ほどこの研究室に足を運んだことがあり、さらには一度別件で先生と挨拶をしたことがあったので、その節のお礼も兼ね、メールで連絡を取りました。

内容としては、自分の自己紹介の後に、社会人博士課程へ進学したい旨を伝え、現在の業務内容と進学した際の研究テーマの希望について示しました。そして、引き受け可能であった場合、就学年数の目安や通学頻度、必要な論文数などについて質問を添えました。また、必要であれば口頭にて説明を差し上げる旨も伝えておきました。

するとその日のうちに連絡がありました。質問に関する大まかな回答のほかに、詳細について直接相談させて欲しいという要望がありました。そして非常にありがたいことに、先生の都合の良い日程についても列挙されており、具体的な打ち合わせの話がスムーズに進んでいきました。

本当は当日の準備等をじっくりやるために少し遅い日程で相談させて頂こうと思いましたが、善は急げということで、その日の3日後に打ち合わせ日を指定させて頂きました。

それから大急ぎで業務紹介の資料作成や質問事項の整理などを行い、訪問準備を整えました。

(つづく)
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/248-c5de2610
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。