--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年11月28日(土)00時21分 
今日は会社で夕方からTOEICのIP試験を受験しました。今日はそれほど忙しくなかったので、体力的にはいつもより備わっていたと思います。

早速、受験の感触を。

・フォーム
今日は、4EIC18というもの。色々なブロガーの方々が受験されているようですね。

・Part1
簡単でした。迷うものは無かったので、変な引っ掛けに捕らわれていなければおそらく満点でしょう。

・Part2
こちらも、概ねOK。ただ、最後の3問くらいは良く聞き取れず、勘で回答。9割近くはいったでしょう。

・Part3
はい、ミスりました。というのも、インストラクション中にPart5を解いていたら、先読みができず、慌ててしまい内容が頭に入りませんでした。しかも、何となく訛りのきつい英語だったような。もちろん、リスニング力が無いのですが。。。悪いことに、次の設問にも影響が出て全く理解できませんでした。

結局、3問目以降から徐々にリズムに乗って回答できるようになりました。正解率、おそらく6割~7割でしょうか。

・Part4
概ね概要は理解できたような気がします。ただ、所々聞き取れない問題が出てきたため、7割取れれば良い方でしょう。

・Part5
出だしは結構簡単だったような。途中の3問くらい、知らない単語が出てきたので、消去法で2択程度に絞り、後は勘で回答。全体として、8割くらい行っていればありがたいです。

・Part6
全体的に早読みをしたので、あまり回答を吟味していません。概ねこれだろう、、、という感じで、時間優先で解いていきました。それほど迷ったものは無かったと思います。9問くらい正解できれば良い方でしょうか。

・Part7
今回も、概ね55分を残してここに到達しました。

比較的速いテンポで読み進めていきましたが、内容は意外と頭に入ってきた感じがします。ただ、回答をじっくり吟味する、、、という余裕が無かったです。。。多分これで合っているでしょう・・・、といった回答の連続です。

途中、「ん、、、意味が分からん」という問題もありました。新聞に医療関係の広告などを載せるコーナーを作ったので、興味のある施設の方は連絡を、みたいな内容。あやふやな回答しか出来ませんでした。

ダブルパッセージに入ったのが終了の25分前。今日は余裕で終わるかな、、、などと思うと結構焦るので、終わらなくてもいいじゃない、という楽な気持ちで解き進めました。結局、丁寧に全文を読みながら回答するスタイルで全体を通していった結果、今回は5分残して終えることが出来ました。

余りの時間は、先ほどの医療関係の設問に戻って読み直しました。今回は、見直すべき箇所に軽くチェックをしておいたので、すぐに戻ることが出来ました。

結局読み直したところで正解が導き出せるわけでもなく、腹をくくって試験終了を迎えました。

・全体的な感想
リスニングは、Part1,2の出来が良かった反面、Part3が厳しいものでした。Part4はいつもと同様でしょう。リーディングは、Part5が簡単なものと難しいものとが混ざっていた感じで、またPart6は正解した確信の持てるものはあまりありませんでした。Part7も同様ですが、テンポ良く解くことができたのが良かったと思います。難易度としては中くらいかやや簡単、というところでしょうか。

また、普段は2時間のテストで疲れ果てることが多かったですが、最近はあまり疲れを残すことがなくなったようです。多少は進歩したと思います。

・予想得点
今回は元々目標点を掲げていなかったこともあり、あまり得点のイメージが沸きません。なので、いつもより根拠の弱い、願望を入れた予想になります。

 L:450、R:450、T:900

こんな感じでしょうか。

リスニングは、Part3の不出来さがありましたが、逆にPart2の出来の良さを勘案して、概ねこの辺かなあ、、、という感じ。リーディングは、Part5と6で微妙に足を引っ張ったもののPart7で盛り返し、これ位は行ったかも、、、という感じでしょう。

--------
さて、、TOEICも終了したということで、早速今度受験するTOEFLの教材を買出しに行きました。

大体目星はつけておいたので、駅ビルでサクッと購入しました。

1.
はじめてのTOEFLテスト完全対策 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)はじめてのTOEFLテスト完全対策 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05)
松谷 偉弘ポール ワーデン

商品詳細を見る


とにかく、出題形式を知らないので、最も簡潔に、そして見やすい形で纏められている本として選びました。

2.
TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05)
神部 孝

商品詳細を見る

この本は結構有名だそうです。内容を見る限りは覚えやすそうで、またTOEFLっぽい感じのアカデミックな単語も随所に載っているようです。時間の限り未知単語を潰そうと思い購入しました。

明日から、この2冊を使ってTOEFL対策をします。受験日は未定ですが、おそらく来月中ごろになると思います。期間は短いですが、出来る限り対策をして悔いの無いよう受験したいです!そう考えると、時間が無いのにスピーキング対策に困って対策本を買ってしまいそう。無理なく無駄なく取り組みたいです!
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
TOEIC l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/254-bca3e732
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。