--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2009年12月06日(日)23時13分 
1.
はじめてのTOEFLテスト完全対策 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)はじめてのTOEFLテスト完全対策 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05)
松谷 偉弘ポール ワーデン

商品詳細を見る

1) R(7/13 14/26 16/28) L(7/17 6/17) S(8/30) W(12/30)
※S,Wは正解・不正解が出せないため自己推定

とりあえずTOEFLの本を1冊解き終えました。


リーディングは半分以上理解できませんでしたが、正解率は5割を超えました。相当勘を働かせました。。

リスニング、一応ストーリーは何となく追えているのですが、設問に対して明確に回答できるまでには至っていません。結構ひどい正解率。

そして、今日はスピーキングとライティングを少しだけやってみました。

スピーキングは、Independent(2題)とIntegrated(4題)に分けられます。前者は一般的な質問に対して自分の考えを述べるもの、後者は(読み+聞き)の後にその内容について説明する形式です。

Independentでは比較的簡単な質問、例えば「好きな本は?」、「大学1年生がバイトするのは賛成か?」という内容が出ます。少しやった感想としては、

 「英語が出ないどころか回答も思いつかない!!!」

でした。。。仕方が無いので、まずは日本語で回答しようとしましたが、これでも出来ない。

そもそもあまり本は読まないし、バイトっていっても色々事情があるだろうから一概には言えないし、、、などなど、結論が中々出せませんでした。このままでは埒が明かないので仕方なく強引に回答をしてみました。本来は45秒程度喋らないと駄目なのですが、結局は「I like novel. Because I feel, Uh...」と言って終了。。。おそらく、0点か1点のどちらかでしょう。

後半の問題は、リスニングで何を言っているのかが全く分からず、何も喋れずに終了したり(確実に0点)、一部技術的な講義の内容の出題があったため比較的答えやすかったものも含まれたりと(おそらく2点)、色々ありました。自己採点としては合計で8点程度かと。

本当にひどいですね。。。あまりにもひどいので、外出先で次の本を購入してみました。

2.
TOEFL TEST対策iBTスピーキングTOEFL TEST対策iBTスピーキング
(2006/08)
川端 淳司

商品詳細を見る

この本はネット上で高評価が得られているそうなので選んでみました。少なくとも、上記の悲惨な状況を打破するための典型的な例文くらいは学んでおこうかと。

例題が豊富なので、英語の参考となるだけでなく、意見の内容についても参考になるでしょう。また、文章の構成:結論→理由→具体例、なども参考になります。英文はそのまま使えるかは分かりませんが、共通な言い回し(テンプレート)と、良くある質問の回答例くらいは頭に入れておきたいです。そして、TOEFLは終了しても、この本は活用していきたいです。

次はライティングです。これは外出中のマックで取り組んでみましたが、スピーキングと比べてあまり慌てることは無いように思います。ただし、こちらも講義内容を纏める設問があり、内容をしっかり把握しないと回答が出来ません。今回の模試では何となく聞こえたものを書いてみたので、数点は入るでしょう。とにかく、あまり無理せず、要点だけをしっかりと纏めるようにしていきたいです。


3.
TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)TOEFLテスト英単語3800 (TOEFL iBT大戦略シリーズ)
(2006/05)
神部 孝

商品詳細を見る

こちらの本もやっています。1秒回答で時間をかけずにドンドン回す感じ。とりあえず、Rank2(80点レベル)の単語は3周回しました。分からない単語は1秒チラ見するだけですが、回数を重ねるたびに頭に入っていくものがあることに気付きました。じっくり暗記するより、精神的な負担は軽いです。高速で読むため脳も活性化されてくる感じですし!

あと3,4周は回してみて、全く頭に入らないものが明確になった時点で拾い読み+拾い暗記をしていきます。また、この本はRank4までありますが、欲張らずにRank2だけを実施します。


とりあえず、今回のTOEFLの目標得点を書いておきます。

 TOEFL iBT : 80(R:24, L:22, S:14, W:20)

TOEICとTOEFL(iBT)との相関は、概ねTOEICの1/10のスコアがTOEFLになるみたいです。TOEICで800点ならTOEFLでは80点。自分の場合、TOEICに特化した学習を続けて900点程度のスコアですから、差し引いて80点を見積もっています。ただし、TOEFL対策が満足に実施できていないこと、Sがめっぽう苦手なことを考慮すると、70点くらいになってしまう可能性も大いにあります。

まずは目標の80点に向けて、あと1週間頑張りたいと思います!!
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (2) トラックバック (0) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009.12.07 Mon l . l 編集
******さんへ
コメント有難うございました!

こちらこそ、お蔭様でモチベーションを高めながら英語学習を続けることができました。今年も残すところあと1ヶ月足らずとなりましたが、やり残したことがないと思えるよう、お互い精一杯頑張っていきましょう!

TOEFL、試験まであと僅かですが、いま持っている力を十分に発揮できるように努力していきたいと思います。

これからもホームページに訪問させて頂きますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします!
2009.12.08 Tue l えむち. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/256-74fc7d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。