--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年01月05日(火)01時18分 
遅れ馳せながら、みなさま明けましておめでとうございます。本年も何卒どうぞ宜しくお願い致します。

さて、年頭一発目の日記となりますので、本年の英語学習に関する抱負について記したいと思います。


まず、学習姿勢に関する方針としては、

(1)深く着実に理解する
(2)ダラダラ学習は止める

です。

昨年は反復学習が身に付いたことで「知識の素通り」が少なくなったと感じています。しかし、TOEIC学習だけではアウトプットスキルが身に付かなかったことをひしひしと実感させられたことも事実です。これはTOEICを英語学習の対象としたからでしょうか?私はそうではないと思います。

確かにTOEICの得点を上げるには、設問が正解できる程度に理解できればOKです。なので、設問を理解する以上の学習はオーバースペックになるわけです。私はまさに、設問に係わる箇所以外は素通りしていました。なぜならTOEICのスコアアップには不要な労力だからです。

しかし!これが思いっきりTOEIC学習の弊害になっていたような気がします。設問が正解できれば「何となく」理解した時点で学習を止めていたからです。これが「使える英語」まで持っていけない要因だったような気がします。

そこで今年からは、焦らずじっくり着実に身に付くまで学習するという姿勢を貫こうと思っています。あくまでTOEIC学習も精読・精聴で、分からない箇所はそのままにせず、喋れる・書ける、という運用力を身に付ける所まで粘り強く学習していければいいかな、、、と思っています。

また、英語の聞き流しやテレビを見ながらの学習といったダラダラ学習は止め、短い時間でも必ず何かを身に付けることを意識していきたいと思います。


次に、英語力に関する目標としては、

(1)スピーキング力を磨く
(2)色々な教材に触れる
(3)精読と多読の教材を分ける

です。

スピーキング力は最も欲しい能力の一つです。リーディングやライティングは即興性がそれほど高くないので調べれば何とかなりますが、スピーキングはそうもいきません。昨年の反省を踏まえて、スピーキング力を磨く取り組みをしていきたいです。教材は特に拘りません。喋ることを常に意識して学習するのみです。

また、TOEIC学習だけでは偏りがあることを実感したので、意識的に色々な教材に触れていきたいです。ただし、あまり欲張ると共倒れになるので、サブ教材は内容を思い切り限定し、ピンポイント教材として活用するようにします。

これに付随して、内容を限定して精読する教材(例えば難易度の高いニュース英語)と、分量は絞らずにあまり細部に拘らず一気に読む教材(例えば気楽に読める児童図書)を意識的に分けていきたいです。とにかく欲張って消化不良を起こす事は避けるようにします。


最後に、TOEICの数値目標は、

(1)公開試験で900点台を獲得すること
(2)公開・IPを含めて950点を超えること

です。上記を守ってじっくり継続すれば不可能ではないと思います。


それでは、本年も宜しくお願い致します!
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/263-c8d1f91e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。