--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年02月11日(木)15時45分 
1.
新TOEICテスト「直前」模試3回分新TOEICテスト「直前」模試3回分
(2007/10/29)
ロバート・ヒルキ / ポール・ワーデン / ヒロ前田

商品詳細を見る

第二回模試
1) 1(09/10) 2(28/30) 3(27/30) 4(23/30) 5(37/40) 6(08/12) 7(42/48)
2) 1(10/10) 2(29/30) 3(-1/30) 4(**/30) 5(39/40) 6(-0/12) 7(**/48)

今日はPart3の24問、Part5の5問、Part6の6問を。

1周目と2周目との期間が近いため、概ね理解できています。ただしPart3の一つは聞き取れない上に先入観で解いてしまったので間違えました。まだまだすんなり内容が頭に入ってこないようです。もっと頑張らないと。

**** つぶやき ****

昨日、ある人から海外出張の体験談を聞いて、自分の英語学習の方向性が明らかに間違っていることを身につまされて感じました。自身を省みることは重要なので、この場で英語学習に関する現時点での考えを記しておきたいと思います。

まず、自分は海外経験がほぼ0であり、また現状は英語が出来ずに困る場面はせいぜい年に1回程度、という環境で過ごしています。さらに、英語学習よりも他に優先すべき学問が多数あるので、本来ならば英語学習を止めるのが合理的なはずです。

一方、自身が希望すれば英語を使う機会を圧倒的に増やすことも可能な環境にいます。海外出張やら学会やら、海外勤務もできるはずです。なので、将来の可能性を考えると、細々とでも英語学習を続けておくことは有益だと考えています。

自分が想像する将来のシーンの中で最も必要なスキルといえば、人とのコミュニケーションを行うことだと思います。つまり、自ら発信する「スピーキング力」と、会話や講演、ニュース等を聞き取るための「リスニング力」が圧倒的に重要となります。

これまでなぜTOEICに特化して英語を学習してきたかというと、将来英語が必要な環境に立たされたとしても、TOEICで英語力のベースを多少なりとも高めておけばそれほど苦労なく英語環境に入れるだろうし、また学習ペースが掴み易く、受験の敷居も低く、得点が上がると純粋に嬉しい、、、そういった考えから、「何もやらないよりはマシ」という発想の下に継続して学習してきました。

しかし、将来活用するであろう英語力が徐々に明確になってきているにも拘らず、なぜTOEIC学習だけしかしていないのか。本当に目的に合致した努力なのか。こういったことを真剣に考えてみました。

TOEIC学習への特化が真に有益であるならば、次のような問いかけに明確に回答できなければならないと思います。

 ・TOEICで学んだ英語が自由に活用できているか。
 ・文法的に正解を導くことがコミュニケーションにどれだけ役立つか。
 ・長文を速く読むことが日常でどれだけ重要か。
 ・問題の先読みが実世界でどれだけ役に立つか。

正直のところ、どれも自信を持って解答できるものはなく、TOEICへの特化が自分の目標と方向性がずれているような気がしてなりません。TOEIC学習だけをやっていてもある程度は徐々に目標に近づいていくように思うのですが、本当に合理的に近づいているのかというと、どうも違うような気がします。

時間は有限なので、選択と集中はとても重要です。TOEIC学習+他の何か、というような贅沢をしている暇はありません。なので、TOEIC学習はTOEICの試験前には取り組むにせよ、英語学習とは切り離して考えないと、TOIEC学習のせいで目標に近づく速度が低下してしまいます。


そこでどうすれば良いか。色々考えた結果、かなり極端な発想ですが、

 「スピーキング力」だけを徹底的に鍛える、それ以外はやらない、

というものに限定しようと考えています。

なぜ「スピーキング力」だけにするのか。それは、英語の4つのスキルの中で最も緊急性の高いものであること、頭の中が英語に染まる感覚が最も強く現れるものであること、そして他の3つのスキルを取り入れないと伸びないものである、と考えるからです。

つまり、スピーキング力を向上するためにリスニングをやり、リーディングをやり、ライティングをやる、という発想です。

基本的に、家にいるときは英語しか使わないように注意し、当然「Lang-8」などを活用して自然な英語を教わりながらライティングも磨き、ニュース英語やドラマ英語を見ながら英語でぶつぶつつぶやいてみたり、英検やTOEFLで必要な「英語で自分の意見を主張する」という訓練をしたり、喋るために必要な語彙力は読書により培い、発音を矯正するためにはリスニングを注意深く実施して真似する、こういった様々な活動を習慣付けることが重要と思います。

このような形で「日常的に英語を発する」癖をつけること、これが一番自分に合った英語力を磨く方法であると考えました。

・・・・

・・・こんなことを思いつつ、早速昨日はPodCastを聞きながら眠りに付きました。

今日もこれから英語漬けの生活をします。

★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/279-59989939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。