--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年05月02日(日)01時39分 
最近はTOEIC学習から少々離れ、本の執筆や論文査読などで忙しく過ごしています。以前購入したTOEICテストプラマガも地味にやっているのですが、遅々として進んでいません・・・。

さて、この4月から大学院に通い始め、早いもので1ヶ月が経ちました。今のところは週1~2回程度の通学ですが、かなりハードでタイトな生活になるだろうと思いきや、今は仕事がそれほど忙しくはないので何とかやれています。しかし、研究室の人たちとのコミュニケーションにはどうやら英会話がほぼ必須な状況のようです。

会話の経験がほぼゼロな自分にとって、早くも焦りが見えてきました。TOEICの勉強も、よっぽどみっちりやらない限り、会話で自らが使えるようにはならないようです。

そこで、自宅ではスピーキングに特化した学習をしなければと思い、今日はいろいろと書籍を物色してきました。内容やメソッドなども考慮して検討したのですが、やはり結局は「長続きしそうな教材」が良いと考えました。

で、そうなると結局のところは検定試験モノになってしまうんですよね。。ある期間内で成果を出さないといけないという環境ができるので続けざるを得ないですから。

はじめはTOEFLのスピーキング対策本が一番良いと思いました。試験内容にリーディングやライティングの要素が多く含まれているし、会話内容も大学向けだし。でも一番のネックは、受験する予定が全く無いことなんです。170ドルも払ってほぼ1日を潰すような試験はちょっと負荷が重いので、あまり頻繁には受けられませんよね。

そこで登場するのがTOEICのSW試験です。

以前は何となく受験したら面白いかな、、、などと思っていた程度でしたが、実はあまり内容を把握していませんでした。そこで今日は試験内容をじっくりと確認してみました。

 音読、写真描写、短文応答、読解応答、解決策提案、意見陳述。

内容的には、TOEFLのスピーキングを少し分かり易くした感じでしょうか。TOEFLよりとっつきやすそう。

ということで、英会話の自己学習のきっかけとして少しは役に立ってくれることを祈り、TOEICのSW試験対策をすることにしました。で、購入したのが以下の本。

TOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイドTOEICスピーキングテスト/ライティングテスト公式ガイド
(2006/11)
Educational Testing Service

商品詳細を見る


はじめは英語で書かれた別の対策本にしようか迷いましたが、まずは基本を押さえておこうと思い、公式ガイドにしました。

とりあえず、この連休中に一気にスピーキング部分だけやり終えて、早速受験してみようと思います。このような試験対策をきっかけに会話のスキルが高まれば嬉しいのですが、果たしてどうなることでしょう。

今やTOEIC対策本は多様化が進んで選び放題の状況ですが、その一方で検定試験でのスピーキング対策本は数が少なく、あれこれ手を出そうにも数が少ないので迷いようがありません。もし役に立ちそうであれば、TOEFLのスピーキング対策本にも手を出そうかと思っています。とにかくどんどん手を出して、飽きるまでグルグルと回していきたいです。

★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/296-db32ff3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。