--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年08月20日(金)15時29分 
※今回は英語学習は関係ありません※

ついにやってしまいました。自宅のPCのデータをふっ飛ばしました。

今回は、なくなったデータの供養と自身の反省+慰めの意味を込め、コトの詳細を記録しておくことにします(もしかしたらどなたかの参考になるかもしれませんし・・・)。


【自宅PCとの付き合い】
私の自宅には1台の自作PCがあります。私のポリシーとして、PCは必ず自作するということ、そしてPCでできることは何でもPCでやること、というものがあります。

PCでやることとしては、ネットやメール、音楽や英語CDの取り込みはもちろんのこと、テレビの視聴・録画もすべてPCでやっています。録画予約なんかもやったりするので、外出の際にもPCは電源を切らずにスタンバイ状態にしています(スタンバイと電源遮断時の待機電力はほぼ同じなので、電気代は変わらないんです!)。

なので、寝ている時間以外はずっとPCに電源を入れている状態になっており、ほぼフル稼動といっても良いほど使い倒しています。


【PCを取り巻く状況の変化】
最近では大学の研究作業を自宅で行うようになったので、新しいPCを作るか、あるいは現状のPCのグレードを上げようと思っていました。一方、自宅の部屋はそれほど広くはないので、新しいPCを設置するスペースがほとんどありません。なので、結局のところ今のPCのアップグレードに取り掛かろうと思っていました。

これまで自宅PCのOSはWindowsXPだったのですが、まずは手始めにWindows7に乗り換えようと思い、OSを購入しました。そして、新しい2TBのHDDも準備しておきました。

そのほか、資料印刷用にプリンタを新規購入したり、来るべきOSの移行に備えてHDDのデータを整理したりしながら、徐々に環境を整える準備を進めていました。


【作業開始】
で、今日は時間があったので早速OSの入れ替え作業に取り掛かることにしました。

(1)HDDの交換とOSのインストール
まずは今まで使っていたHDDをPCから取り出して、新しく買った2TBのHDDに差し替えます。
そして、Win7をDVDドライブからインストール。ここまでは何てことはありませんね。

(2)これまでのHDDのデータ移行
続いて、これまでのデータを移行するために、取り出したHDDをUSB経由で接続し、データにアクセスします。特に重要なデータは Document and settings フォルダ内に置いてあったので、そのフォルダにアクセスしてコピーを試みます。

が、それらのデータはアカウント権限がないとアクセスできないようになっていました。なのでファイルをサクッと移動することができませんでした。

(3)プロパティの変更
そこで、フォルダのプロパティを変更して、管理者権限を付与しなおすことにしました。ファイルひとつづつに対してプロパティを変更すればアクセスできるようになりました。

しかし、移動したいデータは何千件もあるのです。普通ならば、サブフォルダ内の全ファイルに対して一気に変更が掛かるハズと思っていたのですが、それができないようでした。

(4)プロパティの変更を諦める
ひとつずつプロパティ変更なんてやってたら、数ヶ月も掛かってしまいそう。これでは埒が明かないぞ・・・ということで、かなり面倒ですが、これまでのHDDを改めてPCに接続しなおそうと思いました。そうすれば、WinXPにログインしてから別のHDDにデータを移すことができます。

(5)HDDの付け替え(元に戻す)
で、先ほど取り外したHDDを改めてPC内に入れ込もうと、おもむろにPCを横に倒し、PCのふたを開けようとしたのですが・・・

(6)落下???
ドン!!

突然大きな音とともに、棚の上においてあるはずのHDDが下に転がってました。

そう、そうなんです。
USB経由でHDDを接続していたのを思い切り忘れていたんです。。。

そのため、PCを横倒しにした際、ケーブルに繋がれたHDDが引っ張られて、棚から落下してしまったのです・・・

ちょっとした落下であれば大抵の場合は大丈夫なのですが、落ちた場所が体重計の真上で、かなり強い衝撃を受けてしまいました。むき出しのHDDに傷がついてしまっています。

(7)ドキドキの動作確認
まずは作業をそのまま続行し、PCに落下したHDDを付けました。そして、電源投入すると・・・

  Disk Error

はい、、エラーで読み取れませんでした。。。

ケーブル類が緩んでいないかなどを確認しながら繰り返しましたが、何度やっても状況は変わらず。

HDDに電源を繋げると、通常はHDDが回転し始める音が聞こえるのですが、今回は違います。「ピー、ピー、・・・」という、弱弱しいビープ音が数回なったきり、無反応になるんです。

これはとんでもないことが起こったぞ・・・
ちょっとばかしパニックを起こしました。大切なデータがたくさん入っているHDDが壊れてしまったのです。


【データのバックアップ状況】
私はHDDを交換するたびに次のHDDにデータをコピーするようにしていたので、今回のHDDの中には今の自作PCを作った2005年くらいからのデータが引き継がれています。このHDDは2008年頃に入れなおしたものなので、それ以前のデータはどこか古いHDDを漁れば出てくる可能性はあります。しかし、2008年から今日までのデータはバックアップがありません。

重要なデータはバックアップが簡単にできるように、OSの入ったHDDには入れず、独立したHDDに格納するという方針で運用してきたつもりでした。しかし会社PCではそうしていたのですが、自宅PCではテレビの録画保存だけを別HDDに格納しただけで、かなり重要なデータ(メール、写真、自作ソフトや大学研究用データなど)はOSの入っているHDDにそのまま入れっぱなしにしていました。

あああ・・・取り返しがつかないことをやってしまった・・・


【失ったデータの重み】
今回の不祥事により失ったデータは、

 ・2005年ころからの各種写真(主に旅行先での思ひで達・・)
 ・自作ソフト
 ・メール
 ・大学関係の作成資料(別PCに多少バックアップあり)
 ・万歩計データ(ライフログ) → いわゆる日記的な扱い

大学の資料はバックアップが多少あるのでまだ救われています。おそらく自作ソフトも一部バックアップがあるはず。

しかし、写真とメールだけは、少なくとも2008年からのデータは完全に消去されました。。。かなり重要なデータもあったはずなんですが・・・。思い出の品々が焼失してしまったような気持ちでいっぱいです。

特に悲しいのは、万歩計データ。2008年の4月から毎日付けていました。歩数や体重の推移をグラフにしたり、その日に歩いた経路などをメモっていたのです。すると、前回に床屋に行った日付や、去年の今頃何してた?なんてことも簡単に参照でき、重宝していたんです。

ということで、立ち直るまでにしばらく掛かりそう。


【救われたデータ】
救いはテレビの録画データが残っていることでしょうか。しかし、今年から地デジ対応チューナにしたため、データには暗号が掛けられており、PCの環境が変わると再生できなくなるんです。以前、フォルダ構成を変更したら再生できなくなったことがあったので、フォルダ構成はそのままにしたのですが、OSが変わるとそもそも駄目っぽいですね。こちらも諦めるべきでしょうか?

こんなことなら早いうちにTS抜きデータの移行処理をきちんとしておけば良かった・・・。


【自力で復旧したデータ】
データそのものは復旧できませんが、記憶の片隅に残された情報を元に、今までのPC環境を復旧することはできます。

たとえばこのブログのアカウント(ID+パスワード)。私はネットや各種登録情報をPCのデータとして一元管理するようにしています。なので、いろいろとネットでアカウントを作った際、IDなどを忘れないようにメモしておくのです。

しかし今回はこのデータそのものがなくなったため、記憶を頼りにアカウント情報を思い出す必要があります。

TOEICやTOEFL、CASECのIDもそうです。しかし、登録したのが結構昔だったので、IDもパスワードもかなりあやふや。それぞれ同じものを登録すればよいのですが、IDは6文字まで、とかいった制限があったりして共通化できないケースも多いです。

ですが、気合で思い出し、とりあえず良く使っているサイトのアカウント情報は何とか取り戻しました。

ただ、メールアカウントはこれから。思い出せるだろうか・・・。

そのほか、Webページでお気に入りに入れていたものも、本当に必要なものだけは再登録しておきました。今となってはググッてしまえば事足りるんですけどね。


【最後の手段?】
最後の手段。それは、HDDデータ復旧の業者に依頼すること。

いくつか調べましたが、物理的な破損のケースでもイケる場合があるとのこと。今回のケースでどこが破損したのかはわかりませんが、プラッタが生きていれば復旧する可能性はあるかもしれないです。駆動系や電源系、LSI関係のみの破損だったら、プラッタを乗せかえれば良い訳ですし。

あまり期待はしてませんが、頼みの綱として今度依頼してみます。

やったことのある方、いらっしゃいましたらお話をお聞かせください m(_ _)m


【反省】
・むき出しのHDDを高いところに置くべからず!
・HDDを入れ替える場合、事前に必ず「絶対重要なデータ」は退避すべし!どんなに面倒でも!退避する環境がないなら先に退避する環境を作るべし!
・バックアップを取る作業でデータを失う可能性が高いことを肝に銘じるべし!



・・・ということで、お気の毒と思われた方がいらっしゃいましたら、景気付けに「拍手」をお願いいたします。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/311-106917db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。