--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2010年11月09日(火)00時39分 


今日のスクリプトはこちら。

So what is machine learning? Way back in about 1959, Arthur Samuel defined machine learning informally as the [inaudible] that gives computers to learn ・[inaudible] that gives computers the ability to learn without being explicitly programmed. So Arthur Samuel, so way back in the history of machine learning, actually did something very cool, which was he wrote a checkers program, which would play games of checkers against itself.

それでは解説してみます。日本語訳はできるだけ英語の語順に沿って訳しましたので、不自然な個所もあるかと思います。


So what is machine learning?
(さて、機械学習とは何でしょう?)

・もう解説は不要ですね。

 
Way back in about 1959, Arthur Samuel defined machine learning informally as the field of study that gives computers to learn, ..., the field of study that gives computers the ability to learn without being explicitly programmed.
(1959年頃まで遡りますが、アーサーサムエルは機械学習を非形式的に定義しました。つまり、コンピューターに学習をさせる学問として、、、明示的にプログラムすることなくコンピュータに学習する能力を与える、という学問としてですね。)

・Way back in XXXX: 「XXXX年までずっと遡って」です。Wayは「ずっと、かなり」ということで、強調語のようですね。Back inは単なるinとほぼ同意のようですが、「今からずっと昔の話で」というニュアンスを強調することができます。
・informally: 「非形式的に」です。きちんとした定義をしたわけではないということでしょう。
・defined X as ~: asは「~として」なので、「Xを~と定義する」、となります。
・the field of study: 「研究分野」です。元のトランスクリプトは「inaudible」となっていましたが、私にはきちんと聞こえました!・・・っていうか、スライドにそのまま書いてあるし。。。
・gives computers the ability: 「コンピュータに能力を与える」、ということですね。その後にto learn と続くので、学習する能力を与える、という意味です。
・being explicitly programmed: 「明示的にプログラムされること」です。人間がプログラムすることなく、特定の能力を自律的に獲得していくことができる、ということを言っています。


So Arthur Samuel, so way back in the history of machine learning, actually did something very cool, which was he wrote a checkers program, which would play games of checkers against itself.
(アーサーサムエルは、、まあ機械学習の歴史を振り返りますと、実に面白いことをやったのです。彼はチェッカーのプログラムを書いたのですが、そのプログラムは自身を相手にチェッカーのゲームをプレイする、というものだったのです。)

・did something very cool: 「とても素晴らしいことをやった」ということでしょうかね。
・wrote a checkers program: 「チェッカーのプログラムを書いた」です。チェッカーはチェスの簡易版ゲームですね。それを行うソフトウエアを書いたことが素晴らしい、と言っています。
・would play games: 「ゲームをプレイした」です。過去の習慣とか、そういったニュアンスなのでしょうか?
・against itself: 「それ自身に対して」です。itselfとはそのソフトウエア自身を指していますので、自分とチェッカーを指し合うプログラムを作った、ということですね。


内容は分かりやすいのですが、日本語にする作業が結構難しいですね。。口語の文章なので、言い直している部分をどのように日本語訳にするか迷います。でもまあ、あまり細かいところは大目に見ていただけると助かります・・・。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (1) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/323-1025d67c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページから1名の方が購入されました。 今日は、「30日で英語耳になる方法」...
2010.11.14 Sun l 特選情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。