--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2011年12月28日(水)19時58分 
今年も残すところあと僅かですね。

さて、毎年恒例となりました「今年使用した英語学習教材の纏め」について記しておきたいと思います。

1.
新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編新TOEIC TEST 単語特急2 語彙力倍増編
(2010/09/17)
森田鉄也

商品詳細を見る

ちょうど一年前、年跨ぎで使用していた教材です。コンパクトで持ち運びに便利。内容もTOEICに特化した問題が多数掲載されていると思います。難易度はそれほど高くはないので、900点を目指す人であればサクサクと解き進められると思います。


2.
受験英語からのTOEFL Test iBTリスニング受験英語からのTOEFL Test iBTリスニング
(2008/09)
Z会編集部

商品詳細を見る

特に学術的な英語を聞き取る訓練をしようと購入した教材。テキストの確認は購入当初に少々行っただけですが、今でも気が向いたときに聞き流しています。TOEFLの教材なので1問の文章が5分位続きます。聞き続けた効果か他の教材の効果かは分かりませんが、最近はテキストを確認しなくても大体内容を把握できるようになってきています。もう少しテキストを確認しながら暗唱するなど、実用的に使いこなせるまでやり続けようと思います。


3.
解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part5&6解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part5&6
(2010/05)
イ イクフン

商品詳細を見る

会社学習用に購入した教材。とにかく問題数が多い!3月のTOEIC用に実施していました。900点越えを狙っているレベルでも8割の正解がやっと。。。
結局、2周目の途中で挫折(というより会社の休憩時間がほとんどないため続行不能)となってしまいました。余裕が出たらまたTOEIC前に実施しておきたいです。


4.
英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる
(2010/08/12)
松澤喜好

商品詳細を見る

リスニングやスピーキングを鍛えようと購入した教材。最初の方はかなりみっちりやりました。seaとsheの「シ」の発音の違いをたたき込みました。
・・・が!途中で全くやらなくなってしまいました・・・。別の教材を買ったことをきっかけにやらなくなってしまったので、中途半端に新しい教材に手を出すのは良くない、ということですね。。。気を付けたいと思います。
ただし、この本はかなり良い本だと思いますので、学会などでスピーキングが必要になる少し前に再開しようと思います。


5.
1日1分レッスン!新TOEIC TEST 千本ノック!4 (祥伝社黄金文庫)1日1分レッスン!新TOEIC TEST 千本ノック!4 (祥伝社黄金文庫)
(2011/09/01)
中村 澄子

商品詳細を見る

言わずと知れた千本ノックの新刊です。11月のTOEIC直前に一気に取り組みました。前半はかなり難易度が高く、TOEICの実力がメッキリ落ちてしまったと思いましたが、後半はかなり簡単でした。この教材は文法的な解説が少ないため、初学者は先に別の本をマスターしてから取り組むといいと思います。おそらく800点を狙うレベルであれば特に気にならないと思いますので、短時間でPart5,6の総ざらいをしたい人には重宝する教材だと思います。


6.
CNN English Express

最近のメイン教材になっています。月刊誌ですが1冊を1か月で終了させるのはほぼ無理です。私は大体3か月くらいかけて、しかもスクリプトを厳選して取り組んでいます。

今ではスクリプトの暗唱も取り組んでいます。今のところ2スクリプトをセレクトして暗唱できるようになりました。まだナチュラルスピードの音声と同じ速度でオーバーラッピングできるレベルではありませんが、やや遅い「ゆっくりスピード」の音声よりは速い口調で話せるようになっています。

この2つをもう少し反復訓練したら3つ目の暗唱を実施しようと思っています。教材はCNN-EEに限らず、1分程度のもので良さそうなものを見つけ、身になるまで反復したいです。



・・・

今年の英語学習は、TOEIC特化型の学習ではなく、実践英語の習得にシフトした気がします。そのため使った教材数は例年より少なく、その代わりに身体に染み付くまで反復する訓練を多数実施しました。また、途中で止めてしまったものもあったので、この点は反省点として来年に活かしたいと思います。今年と来年は英語以外で本気に頑張らなければならない学問もあるので、今よりさらに英語の勉強時間は減らさざるを得ないと思われますが、できるだけ現状維持を、あわよくば実践英語だけでも実力を高められるように、学習効率を意識しながら取り組んでいきたいです。


今回は一年の総ざらいとして教材の振り返りを実施しましたが、今年のブログ記事はあと1回、先日のTOEIC-IP試験のスコアシート掲載を予定しています。

★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/361-914f46ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。