--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2012年10月22日(月)02時14分 
先日、来月に控えた国際会議に向けて英語プレゼンの練習を行いました。

他にも忙しいことがある中でスライドを作り、スクリプトを考えた上で臨みました。
十分な準備ができていない状態だったので、練習ではそのままスクリプトを読み上げました。

単にスクリプトを読んでいるだけなのですが、やはりどうしてもうまく発音できない箇所があるとつっかえてしまいます。

アウトプットの訓練をほとんどやってこなかったツケが回ってきていると感じています。

そうはいっても、アウトプットの必要性がない環境でアウトプットの練習をしても、ほとんど身にならないと思います。今回も、絶対に必要だからアウトプットの練習をしているのであって、学会がなければこのような練習を必死に行うことはなかったと思います。

今後は、このような環境に常に身を置くよう、自ら仕向けていきたいと思います。


そんな中、最近「日本人の英語(マーク・ピーターセン著、岩波新書)」という本を読みました。結構有名な本だと思いますので読んだことのある方も多いかと思います。

これを読んだのは、私の書いた英語論文に「冠詞・不定冠詞に間違いが多い」と指摘されたことがきっかけでした。あまり厳密なルールを知らなかったため、何か本を読んでおこうと思い、初めは、a と the にまつわる読み物を読んだのですが、最終的にこの本にたどり着きました。

この本は、日本人が間違えやすい英語に着目し、非常に明快な論理でその間違いを指摘すると共に、英語のネイティブがどのような発想で英語を使用しているかについてとても分かりやすく書かれています。

その中でも a と the に関しては目から鱗の解説が多く、非常にためになりました。なんでも、ネイティブの発想では、先に a なのか the なのか無冠詞なのかを決めた上で、最後に名詞を付け足す、という感じなんだそうです。日本人の発想は、先に名詞を決定し、これにどの冠詞を付ければ適切かを考えることが多いと思います。今までの常識が覆された気がしました。

続編もあるみたいなので、引き続き読んでみたいと思います。


そのほかでは、英語プレゼンの本を数冊購入し、そのうち一つの音声を繰り返し聞いています。

本番はあと2週間少々です。慣れない海外渡航の緊張もありますが、残された時間で少しでも多く聞き取れる言葉を増やし、不安材料を減らしておこうと思います。

★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (1) トラックバック (1) l top

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012.10.24 Wed l . l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/372-1c085184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
先日、来月に控えた国際会議に向けて英語プレゼンの練習を行いました。他にも忙しいことがある中でスライ
2012.10.25 Thu l まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。