--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2008年09月09日(火)00時57分 
1.
新TOEIC TEST730点攻略コンプリートマスター (コンプリートマスターシリーズ) (コンプリートマスターシリーズ)新TOEIC TEST730点攻略コンプリートマスター (コンプリートマスターシリーズ) (コンプリートマスターシリーズ)
(2007/04/28)
真継佐和子村上 直之

商品詳細を見る

1周目完了:
  L:9/10、22/30、25/30、26/30
  R:33/40、11/12、44/48
2周目開始:
  R:36/40、11/12

本日、会社にてリスニングを完了させて1周目が終了。
そして、そのまま2周目に突入。いつもと違ったやり方で取り組んだ(詳細は下の方に)。
なかなかよさげである。


2.
2カ月で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)2カ月で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)
(2008/05/20)
横本 勝也早川 幸治

商品詳細を見る

2周目が終了。長かった、、、。
3周目は、一気に終わらせる作戦で行こうと思う。


3.
ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)ネイティブスピーカーの英文法絶対基礎力 (Native speaker series)
(2005/11/17)
大西 泰斗ポール・マクベイ

商品詳細を見る

この間の土曜日に、地元駅ビルで購入。本当は「前置詞」の本を買いたかったのだが、文法全体から入っても良いかと思ったので、まずはこちらから。ある程度文法の知識を身に付け、実践がうまくいっていない人には最適な感じがする。副読本として利用します。


*** (おまけ)英語学習の一考察 ***

最近、英語学習のジレンマを感じることが多くなった。例えば、学習は反復すれば定着度は高まるのだが、その分時間が掛かる。あまり時間を掛けすぎると、定着しそうなものが抜けていってしまう・・・。さらに使える時間には限りがある・・・。

そこで今日は、これから英語学習を進めるにあたり、どのようにやれば最も効率が良いか、ということをずっと考えていた。つまり、「いかに短い時間で、いかに英語力を高めるか」ということである。すなわち、
 英語力の向上率/学習期間
を最大化するための解を導き出したい。

今までの経験より、これらに影響を与える要素として、
  「問題の質・量・解く速さ・反復回数、 解説の質・量・読む速さ・反復回数、・・・」
がある。これらの要素はトレードオフの制約を受けており、両立できないものが多い。例えば、解説をじっくり読み込めば英語力の向上率は高まるが学習期間が長く掛かる、、、など。

そこで、うまいことこれらを定式化できれば、何らかの最適学習方法が導き出せるのでは、、、と思う。ただし、パラメータが多い上に要素間の結びつきが正確に求められるかが問題である。実験的にも有効性を示さないといけないし、、、。

しかし、この解を真正面から解き明かす前に、特定の要素に特化してより単純化するとどうなるか、、、ということを考えてみた。

『多分、学習効果を高めるには「反復」が重要かと。ただしその分時間が掛かるので、1回に掛かる時間を極力減らす、、、というのはどうだろう??』

実現可能性を考慮すると、「問題を解く速さアップ+解説を読む量ダウン」に特化し、さらに習得度の向上を「繰り返し回数」のみに頼ることで、全体を最適化する、というのが良さそうかと。

つまり直感的に表現すると、
 「一気にすばやく問題を解いて、間違ったものだけ解説を読み、これをたくさん繰り返す」
ということである。

具体的にまとめると、
 (1)返り読みNGで一気に回答(1度読んで分からなければ勘で回答)
 (2)読む速さは、日本語の文章を読む雰囲気で(いたずらに速くは読まない)
 (3)間違えた部分のみ解説をじっくり読む
 (4)たくさん繰り返す
という感じが良さそうかと。

実は、上記の1.の2周目は、このやり方で取り組んでみた。会社のちょっとした休憩時間、約10分程度である。リーディングの半分まで軽くこなせた。1度解いていることもあるが、なかなかの正解率である。速く解く事で理解が雑になると思いきや、そんなこともなさそうである。

この方法を色々な本で試してみたい。

******

★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/68-22942db7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。