--年--月--日(--)--時--分 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
スポンサー広告 l top
2008年09月14日(日)02時00分 
1.
2カ月で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)2カ月で攻略新TOEICテスト730点! (残り日数逆算シリーズ) (残り日数逆算シリーズ)
(2008/05/20)
横本 勝也早川 幸治

商品詳細を見る

・3周目:Week2Day4~Week3Day3。2周目より少しだけ正解率伸びた程度か。

今朝は4時くらいに起きてしまったので、そこから何気なく学習を。Week2を終わらせる。それから昼まで眠り、その後行った床屋の待ち時間で少々、外出先で少々、夜のTVを見終わってから少々進めて、1Week分をやった。過去にやった記憶が鮮明にあるものとそうでないものとの差が激しい。基本的には毎回鮮明な記憶が残るくらい集中して取り組みたい。

学習方法についていろいろ模索している中で、やはり単語帳は作らねば、という結論になった。最低3回の繰り返し学習の中で、単語というプリミティブなモノの記憶定着は難しいと判断。折に触れて参照でき、さらに手間をかけずに作れる単語リストを作成することにした。

<単語リストの作り方>
・基本はEXCELで管理する。
(1)学習時、知らない単語にはテキストに印を付けておく。
(2)適当なタイミングでテキストをザーッと眺め、印のある単語を拾ってEXCELに入力し蓄積する。
(3)更に適当なタイミングで、入力した単語を「英辞郎WEB版」にコピペして調べ、結果をEXCELにコピペ(WEBリンクではなくテキストを貼り付ける)。
(4)その他、適当な属性情報(単語の出展元、調べた日付など)もEXCELで管理しておく。

→ あとは、好きなように並べ替えたり、紙に印刷したりして、適宜参照できるようにしておく。

作るタイミングとして、毎日の学習でちまちまと単語リストに入力しても良いのだが、あまり効率的ではないと思う。週末の時間があるときに、復習がてら一気に作るのが良さそう。

なお、英語に限らず、情報は基本的に「一元管理」しておくのがポイントである。つまり、あちこちに似たようなデータを作らないようにするのだ。「英語学習といえばこのファイル!」というような感じにしておくと、必ず折に触れて参照することになるし、追記やメモも迷わずできるし、過去にメモした重要な情報も探しやすい。当然、新しい本の学習を始めても、同じファイルで管理する。また自宅と会社など、異なる環境で単語リストを作成する場合でも、適当なタイミングで両者をマージしておく。

また、このようなデータはアクセスしやすい場所に置いておくことも重要である。私の場合は一番目に付きやすい「デスクトップ」にファイルを置いている(マイドキュメントでも良いと思う。ただし一度決めた管理場所は滅多な事では変えない)。


2.
新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]新TOEIC TEST ウルトラ語彙力主義 [CD付]
(2007/04/25)
神崎 正哉

商品詳細を見る

ついに買ってみました。

「1日1分レッスン!ステップアップ編」が終了したので、外出先で手軽に学習できるサブ教材が欲しいと思っていた。

始めはまた「1日1分レッスン!」のシリーズを買おうと思っていたのだが、たまには違う著者の本も見てみた方が良いと考えた。小さくて持ち運びやすく、ノート不要の本が条件である。そこで、英語Blogではお馴染みとなっている上記の本を手に取ってみた。全体的な難易度はそれほど高くはなく、また第1問目からTOEICお約束の出題に触れられており、出題傾向を掴んでいる。みっちり取り組んだら効果的と判断し、迷わず購入。

本番のTOEICまであと2週間。この本を入れると現在は差し当たり4冊の本に取り組んでいることになるが、TOEICまでに全部を詰め込むという感じではなく、ペースを崩さず取り組んでいきたい。ただし、普段よりは学習時間を増やそうかと思う。

★FC2 Blog Ranking★(宜しければクリックをお願い致します)
日々の英語学習 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://emuchi.blog35.fc2.com/tb.php/70-57ee4da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。